XMの35,000円キャッシュバック

【スマホ】XMのMT4/MT5を注文から決済までの使い方|iOSアプリはApp Storeから削除!?

XMでFXをする上で絶対に必要なスマホアプリとトレードする方法を紹介するよ

XMではパソコン以外でもスマホを使って気軽にFXをすることができます。

今回はスマホにフォーカスして使い方やおすすめのアプリなども紹介していきます。

iPhoneの方は注意

2022年9月24日(土)より、App StoreからMT4及びMT5のiOSアプリが削除されました。

ロシア国内で運営されているMT4とMT5であることから、今のウクライナ情勢の関係で削除されたものだと考えられます。

新規ユーザーはインストールが不可となっており、すでに利用しているユーザーは現在も利用可能となっています。

しかし、アップデートなどはできないのでご注意ください。

Androidアプリは削除されていないので、新規の方でも利用可能ですが、今後削除される可能性は高いと思われます。

iOSの新規の方はデスクトップアプリで利用するかXMアプリを利用することをおすすめします。

スマホでXMのMT4/MT5の設定方法

ログイン方法だけMT4とMT5で少し違うからその設定だけ別々で解説するよ

MT4/MT5でXMアカウントにログインする方法

インストールしたMT4/MT5で早速ログインしてみましょう。

MT4のかたはこちらをクリックして開いて確認ください。MT5のかたはそのまま進みます。

STEP.1
設定画面

右下の❶『設定』から矢印の❷のところをクリックします

STEP.2
口座追加

右上の+ボタンをクリックします

STEP.3
ログイン

既存のアカウントにログインをクリック

STEP.4
サーバー名を確認

XMのマイページからサーバー名を確認して該当のサーバーをクリックします

【2022年9月】XMのサーバー名がわからない時の確認方法

STEP.5
ログイン完了

ログインIDとパスワードを入力してサインインします。

これでMT4のログイン設定は完了です。

STEP.1
設定ボタンをタップ

アプリを開いたら右下にある設定アイコンを押して下さい

STEP.2
口座を選択する

デフォルトではMT5のデモ口座が登録されているのでこちらからXMのアカウントにログインする必要があります。

STEP.3
XMのサーバーを検索

『XM』と入力すればXMのサーバーがいくつか表示されます。

STEP.4
XMTradingのサーバーを選択する

『XM』と入力して検索結果の中から『Tradexfin Limited』を選択します

STEP.5
XMアカウントでログインする
ログイン必要情報
  • サーバー名
  • アカウントID
  • ログインパスワード

自身のXMアカウントのサーバー名はXMにログインして確認して下さい

ログインが成功したら取引可能になります。

【2022年9月】XMのサーバー名がわからない時の確認方法

ここから先はMT4もMT5もほぼ同じ設定方法だからMT5で説明していくね。

気配値で表示させたい通貨の設定

ここではアプリのホーム画面で常に表示させておきたい銘柄を設定することができます。

STEP.1
検索するシンボルを入力する

検索するシンボルを入力をタップして表示させたい通貨名を入力すると出てくるので追加したい場合は気配値に追加します

並び替えや削除したい場合は左上のペンマークをタップして下さい

STEP.2
ドル円を表示させる

例えばドル円の場合はUSDJPYと入力すれば出てきます。

+ボタンを押すとそのまま気配値のタブでUSDJPYが表示されるようになります。

MT5のチャートの使い方

インジケータの設定はテクニカル分析において最も大事だよ
STEP.1
インジケータや描写を追加する

MT4/5では簡単に描写やインジケータをチャートに追加して分析することができます。

チャートから上の画像のように赤丸と青丸で囲まれたアイコンをタップすると独自の描写やインジケータを追加できます。

STEP.2
インジケーターを追加したチャートの例

こちらはインジケータの移動平均線とトレンドラインを追加したものになります。

インジケータは触っていくうちに使い方慣れてくるから、色々触って見るのが一番だよ

MT5のトレード注文方法

STEP.1
チャート画面をタップ

チャート画面の任意の場所をタップすると下のような表示が出てきます。

その中から一番上の『トレード』を選択します

STEP.2
エントリー

実際に取引数量を選択して買いか売りかを選びタップしてください。

これでエントリーは完了です。

ストップロスは機能的には入れなくても注文できますが、取引において損切りは必須条件なので必ず入れるようにしてください。

MEMO
  1. ストップロス:損切り設定
  2. テイクプロフィット:利益確定設定
  3. スリッページ:滑り許容範囲設定
注意
注文を入れる前に選択されてる通貨ペアが取引したい通貨ペアであるかをきちんと確認してください

トレードの決済方法

STEP.1
成行決済の場合

損切りや利確値を決めずに成行で決済したい場合はそのまま

注文中の部分をタップしてポジション決済をタップします。

ボジションの確認をしてから決済が完了できたら取引終了です

STEP.2
指値または逆指値決済したい場合

損切り値または利確値にくる前に手動で決済したい場合はこちらの画面で決済注文を行います。

オレンジのボタンで成り行き注文、すなわちそのまま現在のレートで決済するという注文が可能です。

スマホでXMのMT4/MT5を使うときの注意点

MT4/MT5の注意点
  • スマホからEAは使えない
  • カスタムインジケータも不可
  • アプリの不具合が生じる場合がある

スマホからEA(自動売買)は設定できない

EA(自動売買)をFXで使いたいと思っている人は、スマホからでは設定できないので注意してください。

EAを導入したい場合はお持ちのPCからの導入のみになります。

【海外FX】XMでEA(自動売買)のやり方と設定方法|メリット・デメリットまとめ

VPSを使えばスマホからでもEAを利用することができます。

▶️ XMでEA使うならVPSを入れておくべき

カスタムインジケータが追加できない

スマホでMT4/5する場合はカスタムインジケータも使うことができません。

カスタムインジケータとは?
カスタムインジケータとは第三者が作成したさまざまなオリジナルのインジケータのことを指します。

スマホのMT4/MT5ではデフォルトのインジケータしか使えないため、複雑なテクニカル分析をしている人にとっては不便に感じます。

どうしても多種多様なインジケータを使いたいということであれば、TradingViewというチャート分析に特化したアプリをおすすめします

僕もチャート分析で主に使っているアプリです。

もちろん無料で利用できます。

TradingView - FX、株価チャート・ビットコイン

TradingView – FX、株価チャート・ビットコイン

TradingView無料posted withアプリーチ

アプリの不具合が生じる場合がある

スマホからXMで取引できるアプリは3種類ありますが、アプリで不具合が生じてログインや取引ができなくなる場合があります。

一度ブラウザでXM会員ページにログインできるかどうか確認してみてください。

ブラウザでログインできる場合はアプリに問題があることが多いです。

特にXMアプリで不具合が生じる場合が多いので、その時はMT5からXMにログインすることをおすすめします。

注意
XMアプリはMT4口座には対応していません
XMにログインできない原因と解決方法|何らかのエラーが発生?
口座開設で¥3,000

XMのスマホアプリはどれがおすすめ?

XMが使えるスマホアプリ
  1. MT4
  2. MT5 おすすめ
  3. XMアプリ

結論から言うとおすすめはMT5だよ!

【結論】おすすめはMT5

おすすめのスマホアプリはMT5になります。

まずMT5はMT4の進化版として開発され、MT4よりアップデート回数も多くサーバーの遅延も少ないです。

XMアプリはよくサーバーエラーを起こしてログインできないことがあるので、ポジション持っている時に致命傷になりかねません。

トレードアプリとして使うのはまだおすすめできません。

XMアプリはアプリだけで入出金から取引もできるため、資金管理のサブとして使うのはおすすめです。

しかしXMアプリはMT5口座のみ対象で、MT4口座の方は利用できません。

これらを総合してみるとMT5アプリが汎用性が高く、一番安心して利用できるためおすすめです

僕もFXするときはMT5を使っているよ

XMでは基本一つの口座にMT4またはMT5のどちらかしか選択できません。

しかし間違えて登録してしまってもXMは追加口座を作ることができるので、そちらの口座でもう一方のMT4またはMT5を使うことができます。

【動画あり】XMで複数・追加口座開設方法やボーナスはどうなるか解説
口座開設で¥3,000

MT4とMT5の違い

XMでFXをするときに必ず使われるアプリがこちらのMT4とMT5になります。

PC版のツールも存在しており、海外口座でFX取引する人で知らない人はいないほど有名なプラットフォームになります。

MT4MT5
誕生2005年2011年
EA種類多い少ない
カスタムインジケータ多い少ない
デフォルトインジケータ73種類96種類
両建て可能可能
ワンクリック注文可能可能
速度遅い高速
時間足9種類21種類
アップデート頻度少ない頻繁
対応業者多い少ない

簡単にまとめるとMT5の方が最近開発され、より使いやすいように改良されています。

EA(自動売買)やカスタムインジケータを使う人にとってはMT4の方が人気ですが、スマホではどのみちこれらは使えないのでMT5の方が無難です。

MT4とMT5の違いや選び方に関しては下の記事詳しく解説しているので、是非読んでみてください。

【2022年】XMはMT4とMT5どっちがおすすめ?変更方法や両方使う方法を解説

スマホアプリはこちらからインストール可能です

MetaTrader 4 FX取引

MetaTrader 4 FX取引

MetaQuotes Software Corp.無料posted withアプリーチ

MetaTrader 5

MetaTrader 5

MetaQuotes Software Corp.無料posted withアプリーチ

XMアプリは微妙

XMTrading - Tradexfin

XMTrading – Tradexfin

Tradexfin Limited無料posted withアプリーチ

こちらはXMが独自で開発したトレーディングアプリになります。

MT4やMT5では基本的に取引しかアプリではすることができませんが、このXMアプリでは入出金やアカウント管理などもこのアプリで完結することができます。

XMアプリの使い方まとめ!アプリにログインできない時の対処法

しかしシステム的にMT5を元に作られており、XMはツール開発会社でもないためツールの使いやすさで言えばMT5に劣ります。

さらにXMアプリはよくログインエラーを起こしていて、ポジション保有中に突然エラーでログインできなくなって決済したくてもできない、大損したという声もたまに聞きます。

そのような失敗をしないためにも安定しているMT5などを利用することをおすすめします。

XMにログインできない原因と解決方法|何らかのエラーが発生?

スマホでも本格的にFXしたい人はMT5がおすすめ!
口座開設で¥3,000

【FAQ】XMのスマホアプリについてよくある質問

一括で全決済はできますか?
XMアプリのみ可能です
XMアプリだけ全決済が可能です。
MT4とMT5では全決済は不可となっています。
アプリで入出金はできる?
XMアプリのみ可能です
こちらも入出金に関してはXMアプリのみ可能となっています。
基本的にMT4とMT5は取引用のアプリなので、入出金はできません。
取引用はMT5として使い、入出金などの資金管理はXMアプリを使うという用途がおすすめです。
XMのMT4/MT5のスマホ設定まとめ

XMのMT4/MT5のスマホ設定まとめ

MT4/5の使い方は早めになれておくのがいいよ

今回はスマホでMT4/5を使ってXMのアカウントでFXトレードする方法を紹介しました。

どれも重要ですが、特にチャートの分析やインジケータを表示させるのはどのトレーダーもやっていることで判断材料としてとても助けになります。

スマホからFXするのはパソコンからよりはるかに気軽にできてどこでも取引できるのでとても便利です。

特に初心者の方はPCのMT4/MT5は多機能すぎて使いこなすのに時間がかかって挫折しやすいので、シンプルなスマホアプリから始める方が使いやすいです。

口座開設で¥3,000
XMの口座開設で3000円を受け取る
XM公式ホームページ
XM公式ページ