XMのお歳暮プロモボーナス開催中

XMのKIWAMI極口座と他口座タイプとの違い|スワップフリーやスプレッドが狭いのが特徴!

XMから新しい4つ目の口座タイプとしてKIWAMI極口座が誕生しました

KIWAMI極口座には他の口座とは違う特徴があり、最近トレンドでもあるスワップフリーの口座となっています。

クロコ
クロコ

KIWAMI口座の特徴や他の口座タイプとの違い、どんな人におすすめかを詳しく解説していくよ

この記事でわかること
  • XMのKIWAMI極口座の特徴
  • スワップフリーって何?
  • 他の口座タイプとの違いは?
  • どんな人にこの口座はおすすめ?
  • KIWAMI極口座の評判や口コミは?

XMのKIWAMI極口座とは?特徴まとめ

XMのKIWAMI極口座の特徴まとめ
  • XMで初のスワップフリー口座
  • スプレッドが狭い
  • 取引手数料が無料
  • 入金ボーナスがつかない

XMで初のスワップフリー口座

KIWAMI極口座の一番の特徴はスワップフリーであることです。

スワップフリーは最近、海外FXで人気が高まりつつある特徴で文字通り、スワップポイントがフリー(無料)ということです。

スワップポイントって何?

スワップポイントとは通貨間における金利差を調整した金額のことを指します。

例えば、現在の日本円と米ドルを考慮した時、金利差は日本円(JPY)<米ドル(USD)なのでドル円を買うと、USD金利 – JPY金利 = 金利差はプラス

この場合、スワップポイントはプラスとなります。

逆にドル円を売ると金利差は、JPY金利 – USD金利 = 金利差はマイナス

この場合、スワップポイントはマイナスとなります。

【2022年】XMのスワップポイントで稼ぐ!計算方法や発生の時間まとめ

今までの口座タイプではドル円をロング(買い)をしていた時、スワップポイントはプラスでしたが、ショート(売り)をした場合はマイナスのスワップポイントを支払っていました。

買いの方ではメリットがありますが、逆に売りで長期保有をするとスワップポイントを支払い続けて、取引益が出てもさほど儲からないというデメリットがありました。

そこで今回のKIWAMI極口座では買いでも売りでもスワップポイントを無視して取引ができることになり、長期保有してもスワップポイントのことを考慮せず、レート差分の損益だけを考えればよくなるようになりました。

スワップポイントは毎日発生するので、少額とはいえ塵も積もれば山となります。ここが完全フリーになったのは大きいですね。

クロコ
クロコ

特に高金利通貨の長期ショート保有がしやすくなったのが最大のメリットだよ

スワップフリーの良い点

  • 高金利通貨を売って、低金利通貨を買ってもマイナススワップポイントを支払わなくて良い

スワップフリーの悪い点

  • 高金利通貨を買って、低金利通貨を売ってもスワップポイントがもらえなくなった

KIWAMI極口座の全ての銘柄がスワップフリーになったわけではない

クロコ
クロコ

全ての銘柄がスワップフリーというわけではないからきちんと銘柄を確認しておこう!

基本的に主要な通貨ペアに関しては、KIWAMI極口座では概ねスワップフリーとなっています。

スワップフリーの主な銘柄の一例
  • ドル円(USDJPY)
  • ユーロドル(EURUSD)
  • ポンドドル(GBPUSD)
  • 豪ドル米ドル(AUDUSD)
  • NZドル米ドル(NZDUSD)
  • ユーロ円(EURJPY)
  • ポンド円(GBPJPY)
  • 豪ドル円(AUDJPY)
  • NZドル円(NZDJPY)
  • ゴールド(GOLD)
  • シルバー(SILVER)

KIWAMI極口座ではFXを含め、貴金属であるゴールドやシルバーもスワップフリーの対象になるので、長期保有がしやすくなります。

ちなみに仮想通貨などはどの口座タイプでも全銘柄でスワップフリーとなっています。

クロコ
クロコ

次にKIWAMI極口座でもスワップポイントが発生してしまう銘柄を紹介するよ

スワップポイントが発生してしまう銘柄
  • CHFSGD
  • EURCAD
  • EURDKK
  • EURHKD
  • EURHUF
  • EURPLN
  • EURSEK
  • EURSGD
  • EURTRY
  • EURZAR
  • GBPDKK
  • GBPNOK
  • GBPSEK
  • GBPSGD
  • NZDSGD
  • SGDJPY
  • USDCHN
  • USDDKK
  • USDHKD
  • USDHUF
  • USDMXN
  • USDNOK
  • USDPLN
  • USDSEK
  • USDSGD
  • USDTRY
  • USDZAR
完全スワップフリー

スプレッドが狭く、取引手数料が無料

KIWAMI極口座ではスプレッドが狭く、取引手数料が無料というスタンダード・マイクロ・ゼロ口座の良いとこどりのような特徴を持っています。

ドル円の取引コスト比較

口座タイプスプレッド取引手数料
スタンダード1.6pips無料
マイクロ1.6pips無料
ゼロ0.1pips1.0pips
KIWAMI極0.8pips無料

実際のドル円のスプレッド比較がこちら

黄色枠がKIWAMI極口座のスプレッドで、枠以外がスタンダード口座やマイクロ口座のスプレッドとなっています。

大体半分くらいのスプレッド帯で推移しているのがみて取れると思います。

総取引コストで考えると、KIWAMI極口座が0.8pipsで全口座タイプの中で一番低コストで取引が可能です。

今までは取引コストだけで考えたときに、ゼロ口座が一番お得な口座でした。

しかし今後はスワップフリーもついて取引コストが一番低いKIWAMI極口座が最もコスパの良い口座タイプとなります。

入金ボーナスとロイヤリティポイントがつかない

XMのKIWAMI極口座の唯一のデメリットは入金ボーナスと取引ボーナスであるロイヤリティポイントがつかないという点です。

スタンダード口座やマイクロ口座では最大50万円まで入金ボーナスが付くことで有名ですが、KIWAMI極やゼロ口座ではその恩恵を享受できません。

ロイヤリティポイントも付与されないのでご注意ください。

ただし、3,000円の口座開設ボーナスに関してはKIWAMI極口座でも受け取り可能です。

KIWAMI極口座の場合

口座開設ボーナス3,000円
入金ボーナスなし
ロイヤリティポイントなし
クロコ
クロコ

少ない資金からレバレッジをかけて取引したい方は入金ボーナスがつくスタンダード口座がおすすめだよ

【11月限定】XMのお歳暮プロモキャンペーンまとめ|100%入金ボーナスがリセット・復活!

11月限定200%入金ボーナス

XMのKIWAMI極口座と他口座タイプとの違いは?

特徴KIWAMI極スタンダードマイクロゼロ
口座開設ボーナス¥3,000¥3,000¥3,000¥3,000
入金ボーナスなしありありなし
XMPなしありありなし
スプレッド0.6pips~1.0pips~1.0pips~0.0pips~
スワップなし発生発生発生
取引手数料無料無料無料1pips
レバレッジ1000倍1000倍1000倍1000倍
最大ロット505010050
最小ロット0.010.010.010.01
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル

KIWAMI極のメリット

  • スプレッドが狭く、取引コストが一番低い
  • スワップフリー

KIWAMI極のデメリット

  • 入金ボーナスがつかない

やはりKIWAMI極口座が他の口座タイプと最も大きく違う点がスプレッドとスワップポイントになります。

スプレッドが狭いだけでなく、取引手数料も無料なので、取引コストは4種類の口座タイプの中で一番低いです。

さらにスワップフリー(一部の銘柄は発生します)なので、長期保有向けの口座でもあります。

スタンダード口座やマイクロ口座に対して、劣っている点は入金ボーナスがついていないという点です。

完全スワップフリー

XMのKIWAMI極口座はどんな人におすすめ?

KIWAMI極口座はこんな人におすすめ
  • 投資金額が大きい方
  • スキャルピングトレード(超短期取引)する方
  • スイングトレード(長期保有)する方

投資金額が大きい方

まず投資金額が大きい方はKIWAMI極口座が一番おすすめです。

投資資金が潤沢な方は少額から始める方よりも、ローリスクローリターンな取引をする傾向があります。

資金が少ない時は入金ボーナスをかけてハイレバレッジでハイリスクハイリターンの取引をした方が短期間で大きい金額を手にいれる可能性が高いです。

仮に失敗したとしてもXMではゼロカットされて、投資額以上の損失は出ないので。

しかし、資金が大きい方は資金を守りながらトレードしていくので目先のボーナスよりも、中長期的な取引コストを意識した方が収益の期待値が高くなります。

もし資金に余裕があり、ボーナスにそこまで魅力を感じないのであればKIWAMI極口座一択大丈夫です

クロコ
クロコ

具体的な数字で言うと、100万円以上入金できる方はKIWAMI極口座がおすすめだよ!

スキャルピングトレード(超短期取引)する方

スキャルピングトレード、つまり1日に何回も取引を繰り返すスタイルのトレーダーであれば、KIWAMI極口座がおすすめです。

先述した通り、KIWAMI極口座は取引コストが4つの口座タイプの中で一番低いです。

スキャルピングはスプレッドの大きさが取引回数を重ねるごとに足枷となってくるのでスプレッドが狭く、かつ取引手数料が無料のKIWAMI極口座と相性が良いです。

スイングトレード(長期保有)する方

長期保有をして大きい値幅を取っていくスタイルの方にはKIWAMI極口座がおすすめです。

スイングトレードする方にとって、やはりネックになってくるのがスワップポイント問題。

高金利通貨を買っている時はスワップポイントがついて良いのですが、売りポジションを持ってしまった場合にマイナススワップを支払続けなければなりません。

KIWAMI極口座ならスワップフリーで買いも売りもスワップポイントがかからないので、フラットな気持ちで買いか売りかを判断できます。

完全スワップフリー

XMのKIWAMI極口座の評判や口コミ

Twitterでの評判口コミまとめ

現状のツイートを拝見する限りさほど悪いイメージは持たれていないようですね。

スワップフリー口座自体が今の海外FXのトレンドですしね。

今後Twitterでも利用者が増えて口コミもツイートされると思うので、逐一情報をアップデートしていきます。

【本音】XMの評判・口コミを7年利用した私が考察してみた

実際に使ってみた感想

早速このKIWAMI極口座を開設して利用してみましたが、めちゃくちゃ良かったです。

もうメイン口座として利用しているレベルですw

やはりスプレッドが狭くなっているのは心理的に楽になる部分はありますね。

ポジション持った瞬間に最初は誰も収益がスプレッド分マイナスから始まりますから、その幅が小さくなっただけでも少しは余裕ができてきます。

約定力もスタンダード口座と変わらなかったです。

私は2日〜1週間程度ポジションを保有することが多いですが、ショートポジションを持った時のマイナススワップがかからないのが最高でした。

ゴールドもスワップフリーなので長く保有しやすくなりました。

お世辞抜きでKIWAMI極口座おすすめです!笑

完全スワップフリー

XMのKIWAMI極口座についてよくある質問

KIWAMI極口座で銘柄を取引できません

銘柄の表記
  • USDJPY → ❌
  • USDJPY# → ⭕️

KIWAMI極口座ではシャープマークが付いている方の銘柄で取引が可能です。

USDJPYも表示はできますが、そちらの銘柄ではトレード不可なので『USDJPY#』を選択してお取引ください。

XMのKIWAMI極口座まとめ

KIWAMI極口座は今後、かなり人気が出てくる口座タイプだと思いますし、取引コストを抑えたい方やスワップポイントを気にせず取引したい方にとってはおすすめの口座となっています。

XMでは追加口座は8つまで開設できますし、もちろん開設・維持費は無料なのでご興味ある方はぜひ使ってみることをおすすめします。

入金ボーナスだけないので、それをスタンダード口座で全て受け取ってから利用するのも良いかもしれません。

特徴KIWAMI極スタンダードマイクロゼロ
口座開設ボーナス¥3,000¥3,000¥3,000¥3,000
入金ボーナスなしありありなし
XMPなしありありなし
スプレッド0.6pips~1.0pips~1.0pips~0.0pips~
スワップなし発生発生発生
取引手数料無料無料無料1pips
レバレッジ1000倍1000倍1000倍1000倍
最大ロット505010050
最小ロット0.010.010.010.01
最低入金額5ドル5ドル5ドル5ドル
完全スワップフリー
XMの口座開設で3000円を受け取る
XM公式ホームページ
XM公式ページ