XMのお歳暮プロモボーナス開催中

【海外FX】XMでEA(自動売買)のやり方と設定方法|メリット・デメリットまとめ

FXで裁量トレードと同じくらい人気な取引方法が存在します。

それはプログラムが勝手に取引をしてくれるEA(自動売買)です。

私自身、EAの開発も4年ほど経験しています。

基本的には海外FXの場合、MQL4やMQL5を使って開発していて、仮想通貨などはPythonを使って開発しています。

世の中にはEAが数千種類以上もあると言われているので、見極めが非常に難しいです。

今回はそのEA(自動売買)の設定方法やおすすめのサイト、儲かりやすい成績の良いEAの見分け方などを開発者そしてトレーダーとしての視点から紹介していきます。

クロコ
クロコ

現役トレーダー&開発者としてEAの見解を解説していくよ

この記事でわかること

  • EAのメリットとデメリット
  • 優秀なEAの見分け方
  • EA(自動売買)のおすすめサイト
  • EA(自動売買)のMT4・MT5の設定方法

XMのEA(自動売買)の特徴まとめ

そもそもEA(自動売買)とは

EA(自動売買)とは?

EAとはExpert Advisor(エキスパートアドバイザー)の略です。

EAではプログラムを使って自動で売買をしてくれるツールです。

EAは全て自動で取引をしてくれるため、仕事中も寝ている間も条件に合えば取引をしてくれる便利なツールです。

人の裁量ではなく全てプログラムに書かれたやり方で淡々と取引してくれるので、そのツールを使えば上手い人も下手な人も関係なくみんな同じ結果になります。

EA(自動売買)でできること

EAを使えば、トレードにおけるあらゆることを自動化させることができます。

EAで自動化させられること
  • 新規注文
  • 決済注文
  • 損切り設定
  • 利確設定
  • 指し値注文
  • 複利運用
  • トレーリングストップ
  • スリッページ
クロコ
クロコ

これら以外にも挙げたらキリがないほど自動化させられるよ!

XMではEA(自動売買)の利用が可能

国内FX業者ではこのEAを利用することが禁止されていますが、XMでは自動売買は利用可能となっています。

メタトレーダーのプラットフォーム上で開発されたEAなのでMT4とMT5どちらでも稼働させることができます。

【2022年】XMはMT4とMT5どっちがおすすめ?変更方法や両方使う方法を解説

11月限定200%入金ボーナス

XMでEA(自動売買)を使うメリット

EA(自動売買)のメリット
  • 全て自動で取引してくれる
  • 感情に左右されない
  • 24時間稼働してくれる
  • VPSを無料で利用できる
  • 追証が発生しない
  • デモ口座でEAを試せる
  • ボーナス利用で少額から利用可能

全て自動で取引可能

EAではプログラムされた内容通りに取引してくれるので、全て自動でトレードされます。

完全自動で取引してくれるので、自分でテクニカル分析をしたり指し値注文を入れたりなどの手間を省くことができます。

裁量トレードではなかなか自分の取引ルールを全て守って取引することは難しいですが、EAではそれを淡々とルール通りに取引するので精神的にも楽です。

感情に左右されない

EAはいくら稼ごうが、損失を出そうがルール通りの取引を行なってくれるので、人間の裁量と違って無駄な感情が一切入りません。

負けた取引を取り戻そうと同じ過ちをして退場してきた人を私は何人も見ているので、そういった方はEAの方が向いていると思います。

24時間稼働してくれる

EAは24時間稼働して、取引チャンスがあればトレードしてくれるので機会損失を避けることができます。

クロコ
クロコ

普段仕事している人にとってはEAが代わりに取引してくれるからとても楽だよ!

EAなら常にチャートを見る必要もないですし、自分がチャートや注文画面を操作する必要もないです。

ただし24時間稼働させるにはVPSというバーチャルサーバーの契約が必要になります

XMなら無料でVPSが利用できる

EAを24時間稼働させるためには、PCを常時つけっぱなしにするか、クラウドのサーバーであるVPSを契約してそこから稼働させるかになります。

長期的なコスト面や安定性を考えるとVPSを契約した方が断然良いです。

XMではVPSの提供も行なっており、月額28ドルから利用が可能です

クロコ
クロコ

ただしある条件をクリアできれば、無料でVPSを利用できるよ!

XMのVPSを無料で利用する条件
  • 口座残高が$5,000以上ある
  • 30日間で5ロットの取引がある

2022年9月現在、期間限定で口座残高が1000ドル以上あれば5ロット以上の取引で無料利用できます。

【2022年】XMのVPSを無料で利用する条件と設定方法
VPSを無料で利用

EAで負けてもXMなら追証が発生しない

XMでは国内FX業者とは違って、追証が一切発生しません。

追証とは?

追証とは追加保証金の略で、口座残高以上の損失が出た場合は追加で入金して返済しなければならない制度です。

国内FX業者にはこの追証制度が義務付けられております。

仮にEAで損失が膨らみすぎたとしても、XMではゼロカット制度を導入しているので追証がなく、残高以上の損失を被ることはありません。

XMのゼロカットはいつ反映?リセットされない原因を徹底解説

XMならデモ口座でEAを試せる

XMではリアル口座とバーチャルなお金で運用できるデモ口座が存在します。

デモ口座を利用すればEAをいろんな条件や通貨ペアで試すことができます。

いきなりEAをリアル口座で運用すると、もしそのEAが欠陥品であった場合多大な損失を被る可能性があります。

XMのデモ口座であればEAを使っても損失を被る心配がないので、EAは最初デモ口座でテストしてから利用するようにしましょう。

XM(XMTrading)のデモ口座とリアル口座の違いと開設方法まとめ

ボーナスを使って少額から利用可能

XMでは豊富なボーナスが用意されています。

このボーナスを利用すれば、少額から低いリスクでEAを稼働させることが可能です

ボーナス種類詳細
口座開設ボーナス3000円
100%入金ボーナス500ドルまで
20%入金ボーナス500〜4500ドルまで
XMP20XMP/Lot
【11月限定】XMのお歳暮プロモキャンペーンまとめ|100%入金ボーナスがリセット・復活!
クロコ
クロコ

まずはボーナス使って小ロットから始めて、調子がよくなればロットを上げて設定して運用するのがおすすめ!

11月限定200%入金ボーナス

XMでEA(自動売買)を使うデメリット

基本的にXMでEAを利用することにおいてはデメリットはありません。

しかしEAを利用すること自体にはデメリットは存在しているので、そのデメリットを紹介します。

EA(自動売買)のデメリット
  • 指標などのファンダメンタルに対応できない
  • 勝てるEAを見つけるのが大変
  • 裁量トレードのスキルが身につかない

指標などのイベントに対応できない

EAはチャートの動きを計算してルール通りに取引をしてくれる一方で、テクニカルとは別のファンダメンタル要素に対応できないというデメリットがあります。

雇用統計や要人発言は市場に大きな影響を与え、ボラティリティも急上昇する場合が多いです。

裁量であれば雇用統計前に取引を控えるなどの対応ができますが、EAは条件さえクリアしていれば取引をしてしまう恐れがあります。

相場が急変動した時でも対応できるEAを見つける必要があります。

勝てるEAを見つけるのが大変

勝てるEAを見つけるというのはとても大変な作業です。

EA(自動売買)自体は無数に存在していて、無料から有料のものまであります。

しかし勝てるEAというのはほんの一握りです。

仮に勝てるEAを見つけたとしても、それが今後長期に渡って勝ち続けるEAである可能性はかなり低いです。

クロコ
クロコ

どんなに勝てるEAでも寿命は大体2年くらいと言われているよ!

そのためEAを探すときは頻繁にアップデートされているEAを選ぶようにしてください。

優秀なEAを見つけるためのやり方は後半で詳しく紹介します。

裁量トレードのスキルが身につかない

EAというのは良くも悪くも自動で取引してくれるツールです。

ツールに頼ってばかりいては自身のトレードスキルは全く身につきません。

裁量トレードでスキルを身につけたい場合はEAに頼らず、自身の裁量でトレードするようにしましょう

11月限定200%入金ボーナス

FXおすすめのEA(自動売買)サイト

サイト名特徴
myfxbookEAのフォワードテストが確認できる
GogoJungle有料のEA販売
GEMTRADE無料のEAが使い放題
FOREX RATINGS世界EA評価ランキング

myfxbook

myfxbookはEAが優秀であるかどうかの判断するときにとても便利なツールになります。

通常EAではバックテスト(過去の成績)しか見ることができません。

しかしmyfxbookではEAが実際現在進行形でどれくらいの成績を出しているのか知ることができます。

このことをフォワードテストと呼びます。

myfxbookで実際の成績を掲載して勝てているEAは信用度が増すので、気になるEAがあれば是非確認してみてください。

GogoJungle

GogoJungleは日本のEA販売サイトとして一番有名なサイトです。

完全日本語で利用できます。

こちらではランキング付けでEAを見ることができ、口コミなども掲載されています。

有料ですが、優秀で安定して勝てるEAも多く揃っているのでおすすめです。

GEMTRADE

GEMTRADEは海外FX取引所のGEMFOREXが提供するEA無料使い放題のサービスです。

こちらはGEMFOREXの口座を使うという条件がありますが、無料でEAが使い放題という魅力があります。

通常EAは安いものでも最低1万円はかかりますので、それが無料で使い放題になるのは大きなメリットです。

GEMFOREXは口座開設ボーナスで10,000円も貰えるので登録しておいて損はないサイトです。

口座開設で¥10,000

FOREX RATINGS

FOREX RATINGSでは世界中のEAを評価してランキング化しているサイトになります。

こちらは全て英語で書かれていますが、数年単位で運用され優秀なEAが多く掲載されています。

やはり国内よりも海外のEAの方が進んでいて優秀なものも多いです。

アップデートも頻繁にされているEAがほとんどなので、詐欺に遭う危険性も低いです。

XMでEA(自動売買)の設定方法

MT4/MT5にEAを設置する方法

XMのMT4/MT5を使ってEAを設置していきます。

まだMT4/MT5をお持ちでない方はXMの公式サイトからMT4/MT5を入れてください。

▶️ XM公式サイト

STEP.1
EAファイルをMT4/MT5にドラック&ドロップする

ダウンロードしたEAをXMのMT4またはMT5の画面にドラック&ドロップします

ドラッグ&ドロップができたらMT4/MT5を再起動させてください

Macの方はドラック&ドロップでEAを挿入できないので、こちらから確認してください。

ダウンロードしたファイルを『Finder』から『⌘ + C』でコピーします

XMのアプリケーションから右クリックで『パッケージの内容を表示』をクリックします。

『drive_c』→『Program Files』→『XMTrading MT5』を選択します

『MQL5』→『Experts』→『Advisors』でEAのファイル一覧が表示されます。

先程コピーしたファイルを『⌘ + V』でペーストすればEAが貼り付けられます。

貼り付けたらXMアプリを再起動させてください。

【最新OS対応】MacでXMのMT4やMT5が起動しない・開かない時の解決方法

STEP.2
EAを挿入する

再起動できたら『挿入』→『エキスパート』で挿入したいEAを選択して開いてください。

STEP.3
EAを稼働させる

使うEAの確認画面が表示されるので利用する場合は『自動トレーディングを許可する』にチェックして開いてください。

これでEAの設置方法は完了です。

こちらにワンクリックでEAを止めたり再開させたりできます。

EA(自動売買)はVPSを使うべき

EAを24時間常に動かしておくためには24時間PCがインターネットに接続している必要があります。

電気代やPCの消耗を考慮すると仮想サーバーのVPSを利用する方がはるかにコスパがいいです。

VPSを利用すれば、PCやスマホを使わなくてもEAが稼働し続けてくれます。

詳しくはこちらが参考になります。

【2022年】XMのVPSを無料で利用する条件と設定方法

FXにおいて優秀なEA(自動売買)の見分け方

優秀なEAの見分け方
  • フォワードテストの結果が良い
  • 長期のバックテスト成績が良い
  • 単利運用で収益が出ている
  • 最低6ヶ月以上運用されている
  • 定期的にアップデートされている
  • 口コミ・評判が良い

フォワードテストの結果が良い

フォワードテストは実際にEAを動かしてみた収益結果になります。

こちらの成績が悪ければ、EAとしての利用価値は無くなります。

フォワードテストも公開していないEAは論外なので、必ず確認するようにしてください。

クロコ
クロコ

開発者が掲載してるスクショの結果だけでは加工されている可能性もあるから気をつけてね

長期のバックテスト成績が良い

引用元:OANDA JAPAN

短期間のバックテストであれば誰でも勝てる風のEAを作り出すことができます。

EAのバックテストには最適化という機能があって、指定した期間で一番成績が良くなるように設定を最適化させることができます。

あまりに短い期間で最適化されたEAだと、リアルで動かした時に全然勝てないという現象が起こってしまいます。

取引数などをきちんと確認してバックテストの成績を見極めてください。

おすすめ記事:EAバックテストの評価の見方

単利運用で収益が出ている

単利運用とは取引数量(ロット)を一定で設定して運用することを指します。

これの対義語が複利運用となります。

複利運用は口座残高に応じてロット数をあげて運用していくことです。

単利運用は勝率から単純に収益結果を出すことになるので、単利で勝てているEAは優秀な場合が多いです。

逆に複利で収益を伸ばしている場合はロジックではなく、たまたま複利の力で収益が出せているだけの可能性があります。

単利で勝てているEAは複利でも勝てる可能性が非常に高いですが、複利で勝てていても単利で勝てるかといえば、微妙というEAが多いです。

最低6ヶ月以上リアル口座で運用されている

フォワードテストで最低6ヶ月以上運用されているEAを選ぶようにしましょう。

6ヶ月未満のEAだとフォワードテストの期間としては少し短いように感じます。

長期間運用されているEAの方が信頼性は高いので、長期で勝てているEAを選ぶようにしてください。

定期的にアップデートされている

定期的にアップデートされているEAを探しましょう。

この記事の前半の方でも述べましたが、どんなに優秀なEAでもそのロジックが通用する寿命はもって2年くらいです。

優秀なEAであればその時の相場に合わせて定期的にアップデートされています。

3年以上アップデートされていないEAは現在の相場に最適化されていないので、気をつけましょう。

口コミ・評判が良い

特に海外のEAや無料EA配布に多いですが、詐欺まがいのEAが販売されているケースが見受けられます。

購入しても全然勝てなかったり、そもそも納品すらしてもらえないなどのトラブルが起こり得るのがEAの恐ろしいところです。

必ずGoogleなどでそのEAの名前を検索して、口コミやレビューがあるか確認するようにしてください。

クロコ
クロコ

Twitterなどでも利用者が見つかれば、その人の運用結果なども合わせて確認しよう

【FAQ】XMのEA(自動売買)についてよくある質問

スマホで自動売買(EA)を使うことはできる?

スマホから直接MT4/MT5にEAを入れることはできません。

VPSというサービスを使えばスマホでもEAの利用が可能です。

【2022年】XMのVPSを無料で利用する条件と設定方法

XMで複数EAを使うことは禁止?

XMで複数EAを利用することは可能です。

ただしEAによっては複数運用する場合機能がSTOPしたり、ロジックが複雑になって成績が悪くなる可能性も出てくきます。

使い方には注意するようにしてください。

【禁止事項】XMで両建て、自動売買、窓埋め、経済指標は規約違反になる?

XMのEA(自動売買)まとめ

EA(自動売買)というのは自分の裁量がいらないので、とても魅力があるツールであるのは間違いありません。

しかし優秀なEAを見つけるのは難しく、仮に見つけられたとしてもそれがずっと勝ち続けられるほど現実は甘くはありません。

EAというのは作った当時から過去までの市況やトレンドに合わせて作られているので、未来永劫通用するものではないのです。

なのでなるべく頻繁にアップデートされたり、コミュニティが活発なEAを選ぶ方が開発者の新作なども追えて失敗しづらいです。

その時の経済状況やトレンドに合わせてEAを入れたり他のものを検討したりするようにしてください。

FXの自動売買というのは詐欺まがいの商品を個人投資家に騙して売る人が多いというのも現実です。

そういった方達に騙されないように、一人でも多くの方が悪質業者や個人を見極められるようになると嬉しいです。

11月限定200%入金ボーナス

XMの口座開設で3000円を受け取る
XM公式ホームページ
XM公式ページ