【6月限定】exness20,000円キャッシュバックキャンペーン

exness(エクスネス)の両建てが他業者より稼げる理由|指標発表時やゴールドがおすすめ

20,000円キャッシュバックキャンペーン

【6月限定】exness口座登録者に20,000円キャッシュバックプレゼントキャンペーン開催中

  • 期限:2024年6月1日〜6月30日
  • 特典:20,000円キャッシュバック

すでにexnessの口座をお持ちの方は、その口座を当サイトのIB番号に紐づける必要があります

IB番号を変更するためには、exnessのサポート(support@exness.com)またはチャットにて連絡する必要があります。

サポートに『このアカウントをIB番号16128821に紐づけてください』と伝えてください。

紐付け完了後に追加口座を開設すると、こちらのサイトのIB番号に紐づけられます。

\ 20,000円キャッシュバックゲット /

当サイト限定の2万円特典プレゼント

なぜexnessでは両建てがおすすめなのかその一番の理由は

両建てに関する禁止事項が一切ないから

exnessではこの両建てをうまく駆使することで高い利益を得ることができるようになります。

禁止事項がないためexnessにおいては他のFX業者でよく使われる両建てとは全く違う使い方をすることができます。

exnessで両建てが稼ぎやすい理由
  • 両建てに関する禁止事項がない
  • ゼロカットとの相性がいい
  • スワップフリーでコスト削減
  • 無制限レバレッジで少額で高利益を狙える
  • ロスカットレベル0%でゼロカットまでいきやすい

このページでは、exnessの両建てが稼ぎやすい理由両建てのルール注意点について海外FX初心者にもわかりやすく解説しています。

目次

exness(エクスネス)の両建て取引

そもそも両建てとは?

クロコ

両建て取引について再確認しておこう

両建て取引とは、同じ通貨ペアの買いポジションと売りポジションを同時に保有することです。

損失が一時的に拡大するのを防ぐ場合や、長期ポジションを持ちながら同時に短期売買を行う場合に使われます。

両建て取引を利用した手法もあり

  • スワップポイントのみを狙う両建て
  • 相場が大きく動くタイミングで一方のポジションを活かすための両建て…etc

様々な両建ての手法が存在します。

一般的には、決済タイミングの難しさやコストの問題からあまりおすすめさている手法ではありません。

特に、海外FXでは両建てに関する厳しいルールが設けられている場合が多く、リスクのある取引方法でもあります。

exness(エクスネス)の両建ては3つのケースがある

両建てによる運用方法は大きく分けて3つのやり方があります。

  • 同一口座内での両建て
  • (exnessアカウント内または複数アカウントでの)複数口座の両建て
  • 複数業社間の両建て
クロコ

簡単に言うと両建てをする口座がどこに存在しているかが違うんだ

3つの運用方法の特徴や、注意点について以下にまとめていきます。

同一口座内での両建て

同一口座内での両建ては、1口座内での取引なので合計の損益がわかりやすいのが特徴です。

また、証拠金の表示も全ポジションの合計で表示されるので、口座資金の詳細がとても把握しやすいです。

同一口座内の両建てはexnessでは許可されており、他社でも制限無しで行える場合が多い運用方法です。

複数口座での両建て

複数口座での両建ては、口座単位で資金を動かすのに向いています。

同じ通貨ペアをスキャルピング用の口座と長期保有用の口座とで分けて取引するのが一般的です。

また、一方の口座資金をロスカット覚悟で大きく張る場合などにも複数口座の両建ては向いています。

MT4やMT5では取引口座の表示切り替えがすぐにできるので、簡単に複数口座の状況を確認できます。

クロコ

これは他社では禁止なことが多いけどexnessでは許可されているよ

他社間での両建て

他社間の両建ては、スワップポイントの有利な業者同士で両建てをしたりするのが一つの手法です。

それ以外にも業者それぞれのメリットを生かし業者を跨いだ複数口座の運用をすることができます。

exnessでは他社間での両建ては許可されています。

もう一方の業者が他社間での両建てを禁止している場合は、他社の方の口座で規約違反の対応を取られることになります。

両建てに使う全ての業者で他社間の両建てが許可されているか事前に確認する必要があります。

\ 20,000円キャッシュバック開催中 /

当サイト限定キャッシュバック

exness(エクスネス)は両建てがとても稼ぎやすいFX業者

クロコ

exnessは両建てで稼ぐにはとても好条件な海外FX業者だよ

exnessは、実は両建て取引がとても稼ぎやすいFX業者です。

その理由は、exnessには両建てに関するルールが無いからです。

両建ての禁止事項やルールがない

両建てに厳しいルールがないと以下のような手法が可能になります。

exnessで可能な手法
  • ゼロカットを利用し両建てで利益を伸ばす手法
  • 指標発表時に両建てして爆益
  • 複数口座による異なる売買方向の使い分け

どの手法も、リスクを限定しながら高い確率で利益を生み出せる手法です。

他社で禁止されている手法もexnessなら問題なく行うことができます。

クロコ

他社では禁止されるレベルのものって考えるとそれだけでやる価値がありそうだね。

指標発表も狙って両建てできる

exnessでは両建て以外にも取引手法というものに対して特別ルールを設けていません

なので、他では禁止されている指標発表時を狙って両建てをすることもできます。

クロコ

指標発表時とかは一方向に大きく値が動くから一気に稼ぐチャンスなんだ

複数口座の両建て+ゼロカットが可能

exnessではゼロカットを取り入れているため禁止されていない複数業者・複数口座間の両建てでもゼロカットが発生します。

この時もう一方の口座へゼロカットの影響が出ない為、片方の口座の含み損を0にしつつ、もう片方の利益を温存することが可能です。

クロコ

つまり、利益だけを上乗せできる!

同一口座間の両建てだと片方のポジションがロスカットした場合、有効証拠金が足りないためもう片方のポジションもロスカットされてしまいます。

複数業者・複数口座間での両建てでゼロカットが使えると、取引における勝率がグッと上がります。

そのため他のFX業者ではこれらの両建てを禁止しているのです。

制限レバレッジで少額で高利益を狙える

exnessではレバレッジが無制限で少ない証拠金で大きいポジションが取引できます。

レバレッジが高いとギャンブル的なトレードになるんじゃない?

クロコ

exnessの両建てに限ってはそうでもないんだ

複数口座(業者)間の両建てではゼロカットを駆使して行うため必然的にどちらかの方向のポジションをロスカットさせる必要があります

レバレッジが高ければ高いほどより少ない証拠金で大量のポジションを建てることができると言いましたが、つまりはこれで人為的にロスカットしやすくできるということです。

レバレッジ無制限があるおかげで限りなく少ない証拠金で爆益を狙うことが簡単にできてしまいます。

スワップフリーでコスト削減

exnessでは短期的な両建てだけではありません。

ゴールドなどの一部銘柄はスワップフリーで取引できるのも魅力です。金利のコストを抑えつつ、中長期の両建て運用ができちゃいます。

スワップフリーだとスワップ狙いの両建てはできないね

クロコ

exnessの両建てではスワップ狙いよりも遥かに高い利益を狙うことができる手法があるよ

\ 20,000円キャッシュバック開催中 /

当サイト限定キャッシュバック

【問い合わせてみた】exness(エクスネス)で両建ては禁止?

クロコ

本当にexnessでは両建てに関するルールがないのか聞いてみたよ
【2024年5月時点】

以下がexnessからの回答です。

両建てまたそれに付随した取引手法に関してexnessでは禁止事項を設けていないと回答をもらいました。

exness(エクスネス)以外の業者の両建てルール

クロコ

他の海外FX業者の両建てルールはどうなっているのかな

exnessと他の業者を同時に利用する場合、もう一方の両建てルールを把握しておかないと違反行為と見なされる可能性があります。

なぜ両建てを禁止している業者が多いのか

上記のFX業者はなぜ両建てを禁止しているの?

クロコ

前述した禁止している両建ての種類はどれも業者側が損をしやすくなっているからだよ

両建てを禁止している有名な例がゼロカットを利用した両建てです。

海外FX業者にはゼロカットを採用している業者が多く上記FX業者もゼロカットを採用しています。

ゼロカットの性質上、口座単位でゼロカットが機能します。

同一口座間での両建てではゼロカットが機能すると保有しているポジション全てが強制的に決済されますが

複数口座・他業者間での両建てでは一方がゼロカット対象になってももう片方の口座はその対象になりません。

よって対象にならない口座には利益がそのまま入り、ゼロカット処理される口座は元々入っている資金のみ減るだけなのです。

クロコ

ゼロカットが機能するのは口座がマイナスになった時だから必然もう片方にはその分の利益が入るんだ

これをうまく利用するとかなりの勝率がみこめてしまい結果業者側が損をし続けてしまうことになってしまいます。

他社間の両建てを禁止している海外FX業者

下記のリストの海外FX業者は両建てについて厳しめのルールが設けられています。

他業者間の両建てNG
  • XM
  • IS6FX
  • FXGT
  • iFOREX
  • HotForex

上記の業者は、同一アカウント内の同一口座のみ両建てが認められています。

exnessとは両建てができないので注意しましょう。

また、意図した両建てではなくても、うっかり反対売買を行ってしまったり、相関性のある通貨ペアを取引した場合など違反行為とされることがあるので気を付けましょう。

他社間の両建てを許可している海外FX業者

下記の業者は両建てについて細かなルールがない海外FX業者です。

他業者間の両建てOK
  • Axiory
  • easyMarkets
  • TradersTrust

上記の業者は、他社との両建てに関するルールがないのでexnessと安全に同時運用が可能です。

スワップポイントが良い業者を選んで両建てするなどがおすすめの運用方法です。

業者によりレバレッジやロスカットレベルが違うため、完全な同条件での両建てができない点を予め理解しておきましょう

\ 20,000円キャッシュバック開催中 /

当サイト限定キャッシュバック

exness(エクスネス)の両建てはゴールドがおすすめ!ゼロカットを駆使した手法

ゴールドがおすすめな理由

ゴールドがおすすめな理由
  • トレンドが続きやすい
  • ボラティリティが高い
  • 優待スワップフリーの対象銘柄

ゴールドは上昇方向にトレンドが続きやすく下降方向にはボラティリティが高い特徴があるため、徐々に上へ伸びて一気に下降するというような流れが典型としてあります。

そのため、ゼロカットを利用した両建ての手法と非常に相性がいいです。

また、優待スワップフリーの対象銘柄なので長期保有がしやすくより精度の高い両建てができます。

クロコ

スプレッドが他の銘柄よりも高いからそこは注意しよう

ゼロカットを利用したゴールドの両建て手法

クロコ

流れとしてはこんな感じだよ

  1. 複数口座でゴールドの買いと売りのポジションを持つ
  2. 相場が大きく動きどちらかのポジションが強制ロスカット
  3. タイミングを見てもう一方のポジションを決済する

今回重要なのがポジションを持つ際あらかじめレバレッジを高めに設定しておく必要があります。

レバレッジを高くし一度に多くのポジションを保有することで、より強制ロスカットされやすくかつゼロカットされた時の金額が高くなるためです。

クロコ

通貨ペアでも指標発表時を狙うともっと利益を出せたりするよ

一方が強制ロスカットされたらできるだけ早めにもう一方を決済しましょう。

両建てで気をつける点がロスカットされていないもう一方のポジションを持ち続けてしまうことです。

ロスカットされていない方なので現時点で伸びているポジションですが、欲をかいて保有し続けてしまうと逆に損失へと向かってしまう可能性があります。

両建ての一番のメリットは利益を得やすいことではなく、損失がほとんどでないことにあります。

クロコ

取引で損失が出ないつまり負けがないってことだよ

その点を履き違えてしまうと利益を追い求めすぎてしまい結果負けてしまうことになるので注意しましょう。

exness(エクスネス)の両建ての証拠金計算方法

クロコ

両建ての証拠金の計算方法は、通常の取引とは違っているよ

取引毎にかかるのが必要証拠金です。必要証拠金はポジションを持ったときに資金の一部がロックされます。

同一口座の両建ては必要証拠金0円

ロット数必要証拠金
買いポジション1ロット0円
売りポジション1ロット0円

買いポジションと売りポジションで取引量が同じ場合、必要証拠金は相殺され0円になります。

必要証拠金が0だと強制ロスカットが執行されないため自分のタイミングでポジションを決済することができます。

ロット数が違う場合は下記のように、両方のポジションの差額が必要証拠金として発生します。

ロット数必要証拠金
買いポジション2ロット13000円
売りポジション3ロット19500円
差分1ロット6500円

上記の必要証拠金は、ドル円130円時、レバレッジ2000倍で算出したものです。

取引量が一致している2ロット分については必要証拠金はかかりませんが、取引量の差分の1ロットについては必要証拠金が発生します。

必要証拠金0円で両建てできるのは、買いと売りの取引量が同じ場合のみです。

複数口座の場合は必要証拠金が発生する

複数口座で取引した場合は、それぞれの口座で必要証拠金が発生します。

ロット数必要証拠金
口座A
買いポジション
1ロット6500円
口座B
売りポジション
1ロット6500円

取引口座が違うので、必要証拠金は相殺されることはありません。

同一口座で両建てする場合より、必要証拠金がかかる分ロスカットまでが近くなるので注意しましょう。

無制限レバレッジ適用時は全て証拠金0円

exnessでは条件を満たすと無制限レバレッジで取引ができます。

無制限レバレッジが適用になると取引にかかる必要証拠金が発生しません。

レバレッジ無制限の条件

  • 証拠金が1000ドル未満
  • 10回以上の取引
  • 5ロット以上の取引

無制限レバレッジの条件をクリアすれば、取引量や複数口座による必要証拠金を考えずに両建てで取引することができます。

クロコ

無制限レバレッジでの両建ては他社にはないメリットがあるね

\ 20,000円キャッシュバック開催中 /

当サイト限定キャッシュバック

exness(エクスネス)に両建てルールが無い理由

クロコ

exnessが両建てに寛容なのには理由があるよ

  • ボーナス提供がない
  • 取引の自由度を重視している
  • ロスカットレベルが0%のため

ボーナス提供がない

exnessにはボーナスの提供がありません。

実は、両建てを禁止している業者のほとんどがボーナスを提供している業者です。

ボーナスを持つ複数口座を使うことで、損失はボーナスに吸収させ、利益は青天井で獲得できるというシステムの盲点をついた取引が可能になってしまいます。

対してexnessにはボーナスがないので、純粋な自己資金のみの両建てになります。

そもそもボーナスが無いので、ボーナスを悪用される心配がないというのが一つの理由です。

取引の自由度を重視している

exnessでは、レバレッジ無制限やロスカットレベル0%など、ユーザーに自由度の高い取引条件を提供しています。

両建ても同様で、両建てに関するルールは一切なく、exnessの運営方針から様々な手法を実践することに対してとても寛容な姿勢が見られます。

ロスカットレベル0%はゼロカット前提の仕組み

ゼロカットは、マイナス残高を業者が負担してくれるシステムなので、故意的にゼロカットを繰り返す行為は多くの業者で禁止されています。

しかしexnessでは、ロスカットレベルが0%となっており、大きな損失が出た場合残高が0以下(マイナス)になる前提のシステムとなっています。

故意・不意に関わらずゼロカットの多発については予め想定されている取引条件のため、両建てでのゼロカット活用についても細かなルールは決められていないのだと思われます。

exness(エクスネス)両建ての注意点

  • 最初に持つポジションには必要証拠金がかかる
  • 両建て解除時は損益のバランスが大きく崩れる
  • スプレッドが二倍かかる
  • 他社間の両建てに注意

最初に持つポジションには必要証拠金がかかる

両建ては、二つのポジションで必要証拠金が相殺されますが、一つ目のポジションを持つ際は取引量に応じた必要証拠金が発生します。

特に大きな取引ロットで両建てしようとする場合は、一つ目のポジションの必要証拠金で一時的に口座資金に余裕がなくなるので気を付けましょう。

両建て解除時は損益のバランスが大きく崩れる

両建て中は損益の値は固定され動きませんが、一方のポジションを決済すると必要証拠金が発生し、両建てで維持していた損益バランスも崩れてしまいます。

含み益を維持するための両建てなら良いですが、一時的に含み損を固定する目的の両建ては決済すると一気に口座資金が不利な状況になってしまいます。

両建てをするなら決済のタイミングを慎重に計画する必要があります。

スプレッドが二倍かかる

両建て取引もポジション毎にスプレッドがかかります。両建ては二つ以上のポジションで成り立つので、当然スプレッドも2倍かかります。

exnessの両建て取引において利益を出すために一番ネックとなるのがこのスプレッドです。

先ほど紹介した手法を用いる場合でも、買い売り両方のスプレッド分上乗せで考えなければ結果マイナスになってしまいます。

クロコ

exnessは他のFX業者よりもスプレッドが狭いから2倍でも十分勝機があるよ

通常の取引より両建てはコストがかかる手法であることを予め理解しておきましょう。

他社間の両建てに注意

このページの中でも紹介しましたが、exnessでは他社との両建てを許可しています。

ただし、exness以外の業者が他社間の両建てを禁止しているケースが多いので、他社のルールも内容を確認しておく必要があります。

\ 20,000円キャッシュバック開催中 /

当サイト限定キャッシュバック

【FAQ】exness(エクスネス)の両建てについてよくある質問

exnessでは両建てを禁止している?

いいえ、exnessでは同一口座内での両建てはもちろん、複数口座や他社との両建ても一切禁止されていません。

自由な発想で両建て運用に取り組めます。

exnessの両建てで禁止されている手法はありますか?

いいえ、ありません。exnessの両建てでは他FX業者で禁止されているような手法でもできるようになっています。

例えば、複数口座・複数業者を利用した両建てをしても規約違反になりません。

しかし、複数業者を利用する場合はもう一方の業者の規約も確認しておく必要があります。

exnessの両建て取引で最も重要なことは何ですか?

両建ての取引で最も重要なのはリスク管理です。

市場が予想外の方向に動いた場合でも対応できるよう、適切なポジションサイズとストップロスの設定、資金管理のルールを持つことが必要です。

exnessの両建てでおすすめの銘柄はありますか?

トレンドが長く続き、ボラティリティが高い銘柄はおすすめです。

加えて(優待)スワップフリーの対象銘柄であればより良いでしょう。

本記事では、ゴールドをおすすめしています。

exnessの複数口座の両建てではもう片方の口座にゼロカットの影響はある?

いいえ、複数口座間の両建てで片方の口座がゼロカット対象になった場合でももう一方の口座には影響は一切ありません。

そのため、ゼロカットをうまく駆使して利益を伸ばすことも可能です。

exnessの両建てのデメリットはありますか?

両建ては買いと売りの2つのポジションを同時に持つので、スプレッドコストが2倍になります。

また、両ポジションの決済タイミングを誤ると、損失が拡大するリスクもあるので注意が必要です。

exnessの両建てに最適なタイミングは?

相場が明確なトレンドを形成しているときや、重要な指標発表でボラティリティの上昇が見込める局面が狙い目です。

チャートの分析や材料の研究を欠かさず、自身の相場観に基づいたタイミングで臨むのが肝要です。

exnessの両建ては初心者におすすめですか?

通常両建てはポジションの組み方によってはリスクが高まる複雑な手法で気をつけなければいけない点が多くあります。

しかし、exnessの両建ては禁止事項もない分幾らかシンプルになっているため初心者の方でもとっつきやすいようになっています。

exness(エクスネス)両建てまとめ

exnessの両建てにはルールが無く、同一口座、複数口座で自由に取引することができます。

他社と両建てする場合のみ他社の両建てルールに気を付けなければいけません。

また、無制限レバレッジを適用することで、両建て時の複雑な必要証拠金の動きを気にする必要がないのも特徴です。

特に、両建て解除時は大きな必要証拠金が発生し資金を圧迫しますが、無制限レバレッジの場合このリスクを回避できます。

初心者にはあまりおすすめされることのない両建て手法ですが、exnessでは規約違反や資金面でのリスクを抑えて両建てをすることができます。

\ 20,000円キャッシュバック開催中 /

当サイト限定キャッシュバック

【2023年】おすすめ海外FXランキング

日本居住者の方へ注意

当サイトは日本国外に居住している日本人に対し、情報提供を行なっております。

日本に居住している日本人及び外国人に対して、海外FXの登録・取引は推奨しておりません。

日本居住者の方は必ず、日本国内の金融庁の認可を得ているFX業者(DMMやGMOクリック証券等)をご利用ください。

当サイトから日本居住者による海外FXの登録で起きるトラブルに関しては一切の責任は負いませんので予めご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外FXに精通した現役トレーダー
exness(エクスネス)を2年以上使い倒した管理人が日本一詳しく、exnessのあれこれを解説しています。こちらはexnessについて専門的に扱ったサイトになります。

目次