【6月限定】exness20,000円キャッシュバックキャンペーン

exness(エクスネス)とタリタリ(Taritali)キャッシュバック金額公開|紐付けや反映時間、反映されない原因

20,000円キャッシュバックキャンペーン

【6月限定】exness口座登録者に20,000円キャッシュバックプレゼントキャンペーン開催中

  • 期限:2024年6月1日〜6月30日
  • 特典:20,000円キャッシュバック

すでにexnessの口座をお持ちの方は、その口座を当サイトのIB番号に紐づける必要があります

IB番号を変更するためには、exnessのサポート(support@exness.com)またはチャットにて連絡する必要があります。

サポートに『このアカウントをIB番号16128821に紐づけてください』と伝えてください。

紐付け完了後に追加口座を開設すると、こちらのサイトのIB番号に紐づけられます。

\ 20,000円キャッシュバックゲット /

当サイト限定の2万円特典プレゼント

2024年現在、海外FXを使っていて情報通な方にとってはもはや当たり前の存在となっているTaritali(タリタリ)のキャッシュバック

タリタリを利用している方で一番利用者数が多いFX業者がexnessと言われています。

なぜこれほどまでキャッシュバックサイトのタリタリここまで人気なのか?

それは周りのキャッシュバックで稼いでいる方を見れば理解できると思います。

クロコ

まずは僕が直近1ヶ月で稼いだTaritaliの報酬を見てみよう

1ヶ月でタリタリだけで120万円近くのキャッシュバックを手に入れています。

FXのトレード収益とは別なので、これに取引の利益が入ると更に収益は増えてきます。

キャッシュバックは取引手数料が返ってくる仕組みなため、再現性が高く取引するだけで誰でも必ず受け取ることが可能です。

ではそもそもTaritali(タリタリ)とはどんな仕組みなのか?本当に稼げるのか?、怪しくはないのか?

など様々な疑問についてこちらの記事で網羅して紹介していきます。

Taritaliがおすすめな理由
  • 実質スプレッドが狭くなる
  • exnessでは保有時間が5分以内でもキャッシュバックされる
  • 取引手数料が返ってくる
  • 出金手数料が無料
  • キャッシュバック率が一番高い
  • 口コミ・評判がかなり良い
  • 270億円以上のキャッシュバック実績があり安全

\ 取引するたびに報酬発生 /

公式URL:https://taritali.com

目次

そもそもTaritali(タリタリ)のFXキャッシュバックとは?

キャッシュバック率

スタンダード口座スプレッドの40%
プロ口座スプレッドの25.53%
出金手数料無料
最低出金額1,500円
新規口座開設可能
追加口座開設可能

キャッシュバックサイトのTaritali(タリタリ)とは?

TariTali(タリタリ)とは海外FXのキャッシュバックサイトのことを指します。

タリタリはexnessを始めとしたさまざまな海外FX業者とビジネスパートナー契約を結んでおり、本来スプレッドとしてかかるはずの手数料の一部をトレーダーに還元しているサイトです。

なのでタリタリを通すことでいろんな海外FX業者のキャッシュバックを受け取ることが可能です。

対応海外FX一覧

  1. XM
  2. FXTrading
  3. FXGT
  4. Exness
  5. Titan FX
  6. AXIORY
  7. HFM
  8. FxPro
  9. MyFXMarkets
  10. TTCM
  11. TradeView
  12. LandFX
  13. FBS
  14. Bitterz
  15. VANTAGE FX
  16. BigBoss
  17. FXFair
  18. ThreeTrader
クロコ

タリタリを利用することで、本来100%スプレッドとして業者に支払っていた手数料が返ってくるから通常のトレードより収益の期待値が高まるんだよ

Taritali(タリタリ)の仕組みは?

タリタリの仕組みは至ってシンプルです。

exnessの代わりに集客の一端を担うことで、そのスプレッドの一部を報酬として受け取っています。

exnessとしても莫大な広告費を支払って集客するよりも、成果報酬型で集客した方がコスパが良いのでこのようなサイトが存在します。

  • exnessはタリタリ経由で顧客が増え、売上も増える
  • タリタリはスプレッド報酬の一部が受け取れる
  • トレーダーはキャッシュバックによってリスクヘッジが可能になる

このように公式サイトで直接口座開設するより、タリタリを経由した方がトレーダーが得をするような仕組みになっています。

もちろんキャッシュバックサイトを経由したからといって、通常の口座と扱いが違うわけではありません。

今すでにexnessの口座のお持ちの方でも、タリタリに紐づいたキャッシュバック口座を開設することができます

クロコ

キャッシュバック口座への切り替え方法ついてはこの記事の後半で詳しく解説しているよ

\ 取引するたびに報酬発生 /

公式URL:https://taritali.com

タリタリの評判・口コミはかなり高い

タリタリをつかってexnessで取引して恩恵を受けているトレーダーが急増しています。

Twitterなどでも多くの絶賛する口コミが見受けられます。

いくつかピックアップしてみましたので、ご覧ください。

https://twitter.com/Hi_world_1234/status/1747629068751638818
https://twitter.com/PUYONPUYON_6214/status/1770048777065513439

今タリタリを使ってexnessで取引するというのがトレンドになっていて、口コミでもかなり評判が高いです。

気になる方はTwitterなどで検索してみてください。

評判通り、私も愛用していますがまじでexnessとタリタリの相性はバツグンです。

\ 取引するたびに報酬発生 /

公式URL:https://taritali.com

Taritali(タリタリ)からexness(エクスネス)を利用するメリット

  • 取引する度にキャッシュバックされる
  • 保有時間が5分以内でもキャッシュバックが可能
  • exnessユーザーが一番多い
  • キャッシュバック率が業界No.1

取引する度にキャッシュバックされる

口座タイプキャッシュバック率
スタンダード口座スプレッドの40%
スタンダードセント口座スプレッドの40%
ソーシャルスタンダード口座スプレッドの40%
スタンダードプラス口座0.22USD〜1,702.2USD
プロ口座スプレッドの25%
ソーシャルプロ口座スプレッドの25%
ロースプレッド口座0.09USD〜170.22USD
ゼロ口座0.09USD〜170.22USD

Taritaliキャッシュバックの一番のメリットはなんといっても取引するごとにキャッシュバックが受け取れるという点です。

通常のルートでexnessに登録して取引をしたとしても、このスプレッド手数料が永遠と取られるだけです。

タリタリのexnessでは支払ったスプレッドの約4割が還元されるので、それだけでもかなりのリスクヘッジになります。

例えば、エクスネスのドル円(USDJPY)の平均スプレッドは1.1pipsなので、0.44pips分キャッシュバックされる計算になります。

スタンダード口座で1ロット取引すると、400円強のキャッシュバックを得ることができます。

exnessの取引口座へ直接振込

タリタリでexnessを利用する場合は通常のキャッシュバック口座へ振り込む以外にも、exnessの取引口座へ直接キャッシュバックを振り込むこともできます。

クロコ

通常とはキャッシュバック率が変わったりタリタリポイントがもらえたりするよ

exness取引口座へ振込

口座タイプキャッシュバック率
スタンダード口座スプレッドの40%+スプレッドの7%相当ポイント
スタンダードセント口座スプレッドの40%+スプレッドの7%相当ポイント
ソーシャルスタンダード口座スプレッドの40%+スプレッドの7%相当ポイント
スタンダードプラス口座0.19USD〜1,500USD
プロ口座スプレッドの25%+スプレッドの5%相当ポイント
ソーシャルプロ口座スプレッドの25%+スプレッドの5%相当ポイント
ロースプレッド口座0.1USD〜200USD
ゼロ口座0.1USD〜200USD

exness取引口座へ変更する方法やメリット・デメリットは後半で紹介しています。

保有時間が5分以内であってもキャッシュバック可能

クロコ

exnessはスキャルピングトレードする方にとっては最適の取引所だよ!Taritaliのキャッシュバックも受け取れる

タリタリに紐づいたexness口座は保有時間が5分以内であっても、キャッシュバックを受け取ることができます。

XMやFXGTなどのFX業者では、タリタリを通しても5分以上ポジションを保有していないとキャッシュバックされないという縛りがあります。

一方でexnessではその5分縛りが一切ないので、全ての取引にキャッシュバックが反映されます。

なので短期トレードを主にされているトレーダーにとってはタリタリからexnessで取引するというスタイルが一番相性が良いです!

関連:Taritali(タリタリ)からXMで取引するメリットとデメリット

\ 取引するたびに報酬発生 /

公式URL:https://taritali.com

exnessユーザーが一番多い

※日によって順位が異なる場合がございます

Taritaliに登録しているユーザーで一番利用されているFX業者はexnessとなっています。

それほどexnessとタリタリは相性が良く、二刀流で利用することでかなり収益性が上がります。

特に最近はタリタリとexnessの提携がより強まったので、利用するメリットが大きくなりました

クロコ

FX業者どれにしようか迷っている方はとりあえずexnessから始めておけば間違いなし

キャッシュバック率が業界で一番高い

タリタリでは最高キャッシュバック率を保証しており、仮に他の業者のキャッシュバック率が高かった場合は問い合わせれば一番高く設定してもらえます。

こういった姿勢があるのは、使っているユーザーとしても安心できるポイントです。

実際にexnessでのキャッシュバック率を競合と比較してみました。

CBサイトスタンダード口座プロ口座
TariTali(タリタリ)
40%25.53%
RoyyalCashBack
38%17%
CashBackVictory
なしなし
FinalCashBack
なしなし
CASHBACKFOREX
20%なし

こう見るとタリタリが一番高いのが判断できます。正直キャッシュバックサイトといったらタリタリ一択ですね。

\ 取引するたびに報酬発生 /

公式URL:https://taritali.com

Taritali(タリタリ)からexness(エクスネス)を利用するデメリット

  • キャッシュバック率が低い

exnessのキャッシュバック率が低い

exnessのタリタリキャッシュバックの唯一のデメリットはキャッシュバック額が他のFX業者より少ないという点です。

海外FX1ロットのキャッシュバック
(ドル円の場合)
exness4ドル
XM8.5ドル
FXGT9ドル
海外FXキャッシュバック率
exness40%
XM57%
FXGT60%

XMやFXGTなどは1ロット当たりのキャッシュバックは1000円近くありますが、exnessは400円くらいしか受け取れません。

キャッシュバック額が他社の半額以下なので、キャッシュバックを目当てに取引したい方にとっては魅力が薄まるかもしれません。

クロコ

キャッシュバック率を比較しても、exnessが一番低いね

スプレッドが狭く5分縛りがない一方で、キャッシュバックは他社よりは貰えないので短期トレーダー向きの業者になるかと思います。

キャッシュバックを多く受け取りたい方はXM、FXGTあたりがおすすめです。

  • XM
  • FXGT

ですがキャッシュバックが多いということはそれだけスプレッドが広い業者ということになります。

exnessはスプレッドが狭いことで有名なので、取引コストを低くして取引したい方はexnessがおすすめになります。

スプレッドは狭いけど、キャッシュバックは少ない業者はこちらになります。

  • exness
  • ThreeTrader
  • Titan FX

\ 取引するたびに報酬発生 /

公式URL:https://taritali.com

タリタリのキャッシュバック口座とexness取引口座との違い

キャッシュバックの振込先が違う

キャッシュバック口座はその名の通り、タリタリのキャッシュバック口座に報酬が反映されます。

キャッシュバック報酬の管理はタリタリが行い、そこからご自身の銀行口座へ振り込むという流れになります。

一方で取引口座はexnessの取引口座にキャッシュバックが振り込まれるため、証拠金とキャッシュバック報酬どちらもexnessで管理されます。

証拠金に関してはどちらの口座を選択してもexnessで管理されます。

キャッシュバック率が違う

キャッシュバック口座

スタンダード口座スプレッドの40%
プロ口座スプレッドの25%

exness取引口座

スタンダード口座スプレッドの40%+スプレッド7%相当のPt
プロ口座スプレッドの25%+スプレッド5%相当のPt

キャッシュバック率に関しては取引口座の方が全体的に少し高めに設定されています。

おすすめはキャッシュバック口座

結論から言うと、おすすめはキャッシュバック口座になります。

取引口座にキャッシュバックするデメリットは主に2つあります。

  • キャッシュバック報酬がロスカットに巻き込まれやすい
  • 出金手数料がかかる

取引口座ではキャッシュバックと取引資金を統一して管理されます。

もし取引で失敗したときに証拠金がゼロカットされてしまったら、その前にまずキャッシュバック報酬もゼロカットの補填として利用されてしまいます。

キャッシュバックはリスクヘッジとしての活用が一番望ましいので、なるべくは取引資金とキャッシュバック資金は別にしておいた方が精神衛生面的にも良いです。

またタリタリでは出金手数料が無料である一方で、exnessでは出金手数料がかかるため、これに関してもキャッシュバック口座で管理することをおすすめします。

キャッシュバックを取引に使いたいなら取引口座

exnessの取引口座へキャッシュバックを振込むメリットは即時に取引に反映することができることです。

クロコ

出金するほどでもない金額なら取引口座に直接振り込んだほうがいいかもね

exnessでは追加口座を200口座作ることができるため資金管理用の口座を作りそちらにキャッシュバックを振り込むことでロスカットに巻き込まれる心配もないです。

キャッシュバック口座から取引口座への変更方法

▶️ 取引口座への切り替えページはこちら

上のリンクから飛んで画像のところまでスクロールして、名前、アドレス、口座番号を記入して送信すれば完了します。

Taritali(タリタリ)のexness(エクスネス)口座に紐づける方法

クロコ

まだexnessの口座を開設したことない人は下のリンクから口座開設方法を見てね

Taritaliからexnessの口座開設方法

すでにエクスネスの口座をお持ちの方は切替方法を下の手順で開設してください

STEP
タリタリに登録する

タリタリ口座登録

こちらのページからタリタリで会員登録を済ませます。

\ 取引するたびに報酬発生 /

公式URL:https://taritali.com

STEP
exnessマイページ

登録が完了したら、exnessのログインページからログインして画面右下の問い合わせからチャットを開始する

STEP
IB番号を伝える

タリタリに繋げたい口座番号を教えて、『IB番号 14258162に紐づけてください』と伝えます。

紐付け完了後に追加口座を開設すると、Taritaliに紐づくようになります。

紐付け前の口座は完了後でもTaritaliには紐づかないので、必ず追加口座を開設するようにしてください

【FAQ】Taritali(タリタリ)とexness(エクスネス)についてよくある質問

タリタリのキャッシュバックはいつ反映される?

取引後の翌日、遅くても2日後には反映されます。

基本的にいつも翌日には反映されていますが、たまに翌々日になることもあります。

3日以上反映されていない場合は不具合などが生じてる可能性もあるので、その際は運営に問い合わせてください

exnessは1ロットあたりいくらキャッシュバックされる?

スタンダード口座でドル円を1ロット取引した場合、400円〜450円がキャッシュバックされます。

プロ口座でドル円を1ロット取引した場合は、180円〜200円くらいがキャッシュバックされます。

取引した時のスプレッドで変動します。

Taritali(タリタリ)のexness(エクスネス)についてまとめ

Taritaliのメリット
  • 取引する度にキャッシュバックされる
  • 保有時間が5分以内でもキャッシュバックが可能
  • exnessユーザーが一番多い
  • キャッシュバック率が業界No.1
Taritaliのデメリット
  • キャッシュバック額が少ない

タリタリは海外FXを使うにあたってもはや常識となっています。

まだあなたがタリタリを使ったことがなければこの機会にぜひ登録して使ってみてください。

必ず世界が変わります。もし自分に合わないようでしたら追加口座で正規のFXブローカーで開設も可能です。

少なくとも自分はタリタリのおかげでかなり稼げるようになりました。

他にもスプレッドが狭いことで有名なThreeTraderなどもタリタリでは扱っているので、興味のある方はこちらの記事も参考にしてみてください

関連:タリタリでThreeTrader(スリートレーダー)はおすすめか徹底解説

\ 取引するたびに報酬発生 /

公式URL:https://taritali.com

【2023年】おすすめ海外FXランキング

日本居住者の方へ注意

当サイトは日本国外に居住している日本人に対し、情報提供を行なっております。

日本に居住している日本人及び外国人に対して、海外FXの登録・取引は推奨しておりません。

日本居住者の方は必ず、日本国内の金融庁の認可を得ているFX業者(DMMやGMOクリック証券等)をご利用ください。

当サイトから日本居住者による海外FXの登録で起きるトラブルに関しては一切の責任は負いませんので予めご了承ください。

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外FXに精通した現役トレーダー
exness(エクスネス)を2年以上使い倒した管理人が日本一詳しく、exnessのあれこれを解説しています。こちらはexnessについて専門的に扱ったサイトになります。

目次