業界最狭スプレッドで人気No.1のexnessで取引する

【2023年】exness(エクスネス)のおすすめ入金方法|手数料や反映時間・入金できない時の対処法

exnessの入金はbitwalletから仮想通貨での入金など様々な決済方法で入金ができます。

今回はその入金方法の中でおすすめの方法と手数料などについて徹底比較していきます。

この記事でわかること
  • exnessの9つの入金方法の特徴は?
  • おすすめの入金方法は?
  • 入金する前の注意点は?
  • 入金できない時の対処法
目次

exness(エクスネス)は9つの入金方法がある

入金方法最低入金額反映時間手数料
bitwallet10ドル即時無料
国内銀行送金1/210ドル20分~24時間無料
クレジットカード3ドル即時無料
ビットコイン10ドル最大72時間無料
USDT(テザー)10ドル最大72時間無料
USDC10ドル最大72時間無料
STICPAY10ドル即時無料
Perfect Money50ドル即時無料
WEBMONEY10ドル即時無料

(2023年10月現在)

exnessには9種類の入金方法があり、それぞれやり方や特徴が少し異なります。

exnessでは最低入金額が3ドルから可能なので少額から入金することができます。

おすすめの入金方法

おすすめの入金方法はbitwalletです。

入金から出金までのプロセスの手軽さ、手数料の安さを考慮するとbitwalletが一番お得です。

ほとんどの海外FX業者の入出金方法で採用されていて、信頼性も高く使いやすいのでおすすめです。

▶️ bitwallet公式サイト

入金する前の注意点

exnessの入金前の注意点
  • 口座有効化前は入金上限2000ドル
  • クレジットカードと仮想通貨は口座有効化後に入金可能
  • 取引口座と決済サービスを同名義にする
  • 口座タイプで最低入金額が違う
  • 入金通貨を統一させる

exnessでは口座の本人確認が済んでいないと入金上限額が2,000ドルまでとなります。

口座の本人確認が済んでいない場合、クレジットカードと仮想通貨入金はできません。

また、初回入金から45日以内に本人確認(有効化)をしないと入出金や取引が全てできなくなります。

クロコ

なるべく早い段階で口座は有効化させておこう

スタンダード口座プロ口座
初回最低入金10ドル1,000ドル

初回の最低入金額だけ口座タイプによって違うので、きちんと確認しておきましょう。

スタンダード口座は初回の最低入金額は10ドル、プロ口座は最低1000ドル(約10万円)ほど必要になります。

2回目以降はどちらも10ドルから入金可能になります。

入金と出金ルートは同一でなければならない

exnessでは、マネーロンダリング防止のため、入金方法と出金方法一致させなければいけないというルールがあります。

例えば、bitwalletで入金した場合は出金先もbitwalletである必要があります。

入金方法を選ぶときは、出金時のことも頭に入れておきましょう。

\ プロのトレーダー利用率No.1 /

exness公式サイト

exness(エクスネス)のbitwallet入金【おすすめ】

最低入金額$10
最大入金額$22,000
手数料無料
反映時間即時~30分

bitwalletの入金方法

STEP
bitwalletを選択

マイページにログインしてから『入金』→『bitwallet』を選択します。

STEP
入金額を指定

口座番号と通貨を選択して、入金したい金額を入力します。

最低10ドルの金額を入力してください

STEP
入金確定

STEP
bitwalletページで決済

bitwalletに遷移するので、ログインしてから決済金額を確認してOKなら『決済する』をクリックします。

これでbitwalletへの入金は完了です。

bitwalletの入金手数料

入金方法入金手数料
銀行送金入金額の0.5%
VISAとMaster Card入金額の8%
その他のクレカ入金額の8.5%

bitwalletからexnessの入金手数料は無料ですが、bitwalletに入金する際には手数料が発生します。

おすすめは国内銀行口座からbitwalletに送金する方法です。

入金手数料が0.5%ですが、STICPAYなどの他の方法よりかなりお得に入金することができます。

\ プロのトレーダー利用率No.1 /

exness公式サイト

exness(エクスネス)の国内銀行送金での入金

Offline bank transferOffline bank transfer#2
最低入金額$10$10
最大入金額$25,500$3,000
手数料無料無料
反映時間1〜3時間1〜3時間

*最大入金額は多少上下します

国内銀行の入金方法

STEP
Offline bank transferを選択

マイページにログインし『入金』→Offline bank transfer』を選択します。

Offline bank transferは#2,もありますが、それぞれの違いは『振込先・入金上限』の2つのみなのでどこから入金しても構いません。

STEP
入金額を指定

入金したい取引口座を選択し、入金額を入力します。

最低入金額と限度額は、入力フォームの下に日本円で記載さています。この範囲で入金額を入力しましょう。

STEP
入金を確定

入金の内容を確認し、入金を確定します。

STEP
振込情報を確認・送金

exnessの銀行口座の情報が表示されます。

この口座に対して、手持ちの銀行口座から振込手続きを行います。

振込人名義の入力

振込ID + 氏名(カタカナ)

例:1234567 ヤマダタロウ

振込人名義は忘れずに入力しましょう。

これで銀行送金での入金は完了です。

1~12時間以内に取引口座に反映されます。

銀行送金の注意点

銀行入金の注意点
  • 振込人名義は必ず入力する
  • 振込先は必ず最新のものを確認する
  • 銀行時間外の振込は翌日反映

銀行振込の一番の注意点は、振込名義人の入力です。

入力を忘れると、入金情報と取引口座の紐づけに大幅に時間がかかってしまいます。

また、振込先の口座情報は予告なく変更される場合があるので、必ず毎回の入金手順で表示されている情報を確認しましょう。

銀行振込は、銀行の営業時間内での対応となります。

営業時間外の入金手続きは、翌営業日の反映になります。

exness(エクスネス)のクレジットカード入金

最低入金額$10
最大入金額$10,000
手数料無料
反映時間即時~30分
カードブランドJCB

2023年2月現在、クレジットカード入金はJCBしか入金できません。

アメックスなどは入金ができないので注意してください。

VISAとMastercardについては現在停止していますが今後利用できるようになるとの話もあります。

クレジットカードの入金方法

STEP
銀行カードを選択

マイページの『入金』→ 『銀行カード(BANK CARD)』を選択します。

STEP
入金内容を入力

STEP
新規カードの追加

3Dセキュア(本人認証サービス)対応のクレジットカードのみ入金可能です

STEP
入金の確定

入金内容を確認してOKなら『確認』を押します

これでクレジットカードの入金は完了です

複数のクレジットカード入金は注意が必要

exnessでは複数のクレジットカードで入金することが可能できますが、出金の際もそれぞれ同額分返金する必要があります。

複数のクレジットカードで入金してもどれか一つのカードにまとめて出金するという行為ができません。

また利益が出た場合などの入金額以上の出金は、入金額をまず出金してからその後に利益分を出金することができます。

利益分の出金も複数クレジット入金の場合、入金額に比例した金額をそれぞれ出金することになります。

クレジットカード会社に入金拒否される可能性がある

マネーロンダリングや資金洗浄を防止するために、海外業者への入金を拒否するという国内クレジットカード会社が増えてきています。

三井住友カードをはじめ多くの大手金融機関のクレジットカードで入金ができない事例が増えています。

今後もこの流れはさらに増えてくると思うので、クレジットカードでの入金は手軽ですがあまりおすすめしません。

\ プロのトレーダー利用率No.1 /

exness公式サイト

exness(エクスネス)のビットコイン入金

最低入金額$10
最大入金額$10,000,000
手数料ネットワーク手数料
反映時間即時〜24時間

マイニング手数料に注意

ビットコインでexnessに入金する手数料は無料ですが、送金にかかるマイニング手数料はトレーダー負担になります。

このマイニング手数料は大体平均、0.0002BTC〜0.0005BTCとなっています。

ビットコインのレートによりこの手数料が大きく異なるので注意が必要です。

入金の反映時間

ビットコイン入金の反映時間は遅くても24時間以内には基本的に着金します。

週末での入金や優先順位の低いマイニング手数料での入金、入金数が急増して混雑している場合はもっと時間を要する可能性があります。

クロコ

早めに反映させたい場合はマイニング手数料を高めに設定しておこう!

\ プロのトレーダー利用率No.1 /

exness公式サイト

ビットコイン入金方法

STEP
ビットコインを選択
STEP
ビットコインアドレスを表示

こちらのQRコードかアドレスをコピーしておきます。

それぞれの取引所やビットコインウォレットにこのアドレスを入力して、入金したい金額を指定して送金します。

代表的な取引所からのビットコイン送金方法はこちらを参考にしてください。

exness(エクスネス)のUSDT(テザー)入金

最低入金額$10
最大入金額$10,000,000
手数料ネットワーク手数料
反映時間即時〜24時間

USDTとは?

USDT(テザー)とは仮想通貨の中でも一番価格変動が少ないステーブルコインと呼ばれています。

米ドルと常に1:1の価格価値になるように設計されているため、ビットコインなどのような変動には影響を受けません。

仮想通貨と法定通貨の両方の特徴を持つ通貨として、仮想通貨取引でよく用いられています。

Tetherウォレットが必要

exnessにUSDTを入金するためにはTetherウォレットが必要になります。

▶️ Tetherウォレット登録画面

仮想通貨取引所から直接入金するためにはUSD₮ (Omni)に対応してる取引所である必要があります。

クロコ

ちなみにBinanceはUSD₮ (ERC-20)にしか対応していないため、Binanceから直接exnessに送金することはできないよ

Tetherウォレットからならexnessへ入金することができるので、まだ作成してない方は作っておきましょう

USDT(テザー)の入金方法

STEP
USDTを選択

マイアカウントの『入金』→『USDT』を選択します

STEP
入金先の口座を選択する

STEP
アドレスをコピーする

コピーしたアドレスをUSDTのある仮想通貨取引所でペーストして出金処理を行います。

STEP
テザーウォレットから送金

Tetherウォレットにログインしてから『send funds』をクリックして送金します。

\ プロのトレーダー利用率No.1 /

exness公式サイト

exness(エクスネス)のSTICPAY入金

最低入金額$10
最大入金額$10,000
手数料無料
反映時間即時~30分

STICPAYの入金手数料

STICPAYからexnessへの入金は手数料が無料ですが、STICPAYの口座に入金する際は手数料がかかります。

一番安い手数料が国内銀行送金と仮想通貨の1%になります。

bitwalletでの入金は銀行送金で0.5%なので、STICPAYの方が倍ほどかかります。

▶️ STICPAY公式サイト

STICPAYの入金方法

STEP
STICPAYを選択

STEP
入金内容を選択

入金内容を入力したら『次へ』を押して

『確定する』ボタンをクリックします

STEP
支払い金額を確認する

金額を確認したら『PAY NOW』をクリックして入金します

これでSTICPAYからの入金は完了です。

\ プロのトレーダー利用率No.1 /

exness公式サイト

exness(エクスネス)のPerfect Money入金

最低入金額$10
最大入金額$100,000
手数料無料
反映時間即時~30分

日本円入金ができない

Perfect Money入金は世界中で利用されている決済手段ですが、exnessでは米ドル入金しか対応しておらず円での入金ができません。

また決済方法が全て英語で行われるので、日本語表記がありません

exness(エクスネス)のWEBMONEY入金

最低入金額10ドル
最大入金額1,000,000ドル
手数料無料
反映時間即時

日本語表記がない

WEBMONEYはロシア語、スペイン語、英語のみ対応しており、日本語表記がありません。

入金に慣れていない方は日本語がないのは不安かと思います。

日本円入金ができない

WEBMONEYからの入金はユーロと米ドルのみ対応しており、日本円での入金ができません。

円建ての取引口座を開設している方は別の決済手段を利用する方がおすすめです。

最大入金額が100万ドル

WEBMONEYからの最大入金額は100万ドル(約1億円)までとなっており、決済手段の中で一番高い金額で入金が可能です。

10万ドル以上の入金を考えている方はWEBMONEYでの入金だと一回で送ることができます。

\ プロのトレーダー利用率No.1 /

exness公式サイト

exness(エクスネス)で入金できない原因・対処法

原因対処法
口座有効化ができていないマイページで本人確認書類・住所確認書類を提出して口座を有効化する
最低入金額を下回っている口座タイプごとの初回最低入金額まで入金額を上げる
入金限度額を上回っている。入金手段に合わせて入金額を抑える
口座名義人と違う名義人同一名義の銀行口座やアカウントから再度入金
クロコ

入金方法ごとに注意しなきゃいけない点はそれぞれの入金方法の解説を読んでみて

口座有効化ができていない

口座の有効化が済んでいないと入金上限額が決まってしまいます。

本人確認書類提出前本人確認書類提出後口座有効化後
上限2,000ドル上限50,000ドル上限なし

また、上記表は口座開設45日以内での話であり、45日経過後口座の有効化が終わっていない場合一切入金処理ができ無くなってしまいます。

45日以内なのにクレジットカードが使えなかったよ

クロコ

クレジットカード入金は口座有効化が済んでいないと使えないよ

クレジットカード・仮想通貨入金の場合、本人確認書類提出のみでは利用することができません。

本人確認書類提出前本人確認書類提出後口座有効化後
⭕️

口座の有効化は本人確認書類・住所確認書類の2点が認証される必要があります。

最低入金額より下回っている

口座タイプによって初回の最低入金額に違いがあります。

スタンダードタイププロタイプ
10ドル1,000ドル

スタンダードタイプであるスタンダード口座・スタンダードセント口座では初回最低入金額が10ドル

プロタイプに分類されるロースプレッド口座・ゼロ口座・プロ口座では初回入金額は1,000ドルとなっています。

入金上限額を上回っている

入金方法によって入金上限が異なります。

exnessにログインし入金一覧を見るとそれぞれの入金上限額が表記されているので初めて入金する方法の場合は必ず確認をするようにしましょう。

口座名義人と違う名義での入金

exnessで口座開設した時に登録している名義と同一の送金元でなければ入金を行うことができません。

例えば、友人や家族名義の銀行口座からexnessへの入金はできないので注意しましょう。

どうしてもできない時はサポートに連絡を取る

exness(エクスネス)入金方法についてよくある質問

おすすめの入金方法はどれですか?

おすすめは即座に入金が反映されるオンラインウォレットです。

中でもbitwalletは他のFX業社も取り入れているため、現在もしくは今後他のFX業社を利用する人はbitwalletが1番おすすめです。

アプリからでも入金可能ですか?

はい、可能です

exnessのスマホアプリからでも入金することができます。

『ホーム』→ 入金したい口座の『入金』から行えます。

銀行送金で入金できますか?

国内銀行で入金することが可能です

手持ちの銀行口座から、exnessに入金することができます。

国内銀行送金なので、海外送金のような高額な手数料はかかりません。

入金ができない

exnessで入金をしたい場合,口座有効化/本人確認をする必要があります。

初回入金日から45日経過すると入金が一切できなくなってしまいます。

他に入金ができない理由として以下があげられます。

  • 入金ルールに沿って入金していない
  • 規約違反をしている
入金ボーナスはある?

exnessでは入金ボーナスを含めボーナスを提供していません。

ボーナスキャンペーンを取り入れない代わりにスプレッドやレバレッジといった取引条件を強化しています

ゼロカット前でも入金して大丈夫?

はい、問題ないです。

口座がマイナスになってしまいゼロカットがまだ執行される前であった場合、入金をすると同時に即座にゼロカットが執行され入金額に影響なく入金することができます。

「Offline bank transfer」と「Offline Bank transfer #2」に違いはありますか?

国内銀行送金であるこれらの違いは『振込先・入金上限』の2つです。

\ プロのトレーダー利用率No.1 /

exness公式サイト

exness(エクスネス)の入金方法まとめ

exnessはいろんな入金方法があって非常に便利です。

様々な入金方法がありますが、これらの特徴からどれが自分に合ってるか試してみてお選びください。

入金方法最低入金額反映時間手数料
bitwallet10ドル即時無料
国内銀行送金10ドル20分~24時間無料
クレジットカード10ドル即時無料
ビットコイン10ドル最大72時間無料
USDT(テザー)10ドル最大72時間無料
STICPAY10ドル即時無料
Perfect Money10ドル即時無料
WEBMONEY10ドル即時無料
  1. 口座開設
  2. 本人確認で口座有効化
  3. exnessに入金  → 今ここ!
  4. MT5をインストール
  5. 実際に取引
  6. exnessから出金

\ プロのトレーダー利用率No.1 /

exness公式サイト

【2023年】おすすめ海外FXランキング

よかったらシェアしてね!
  • URLをコピーしました!
  • URLをコピーしました!

この記事を書いた人

海外FXに精通した現役トレーダー
exness(エクスネス)を2年以上使い倒した管理人が日本一詳しく、exnessのあれこれを解説しています。こちらはexnessについて専門的に扱ったサイトになります。

目次