exnessの評判・口コミを見る

exnessのロスカットレベル0%のメリットと活用方法を紹介

exnessは突出した取引条件で海外FXユーザーから今最も注目を浴びている海外FX業者の一つです。

その中でもロスカットレベル0%は、大きな利益獲得を強力に後押ししてくれるシステムです。

exnessのロスカット/マージンコール

口座タイプマージンコールロスカットレベル
スタンダード60%0%
スタンダードセント60%0%
ロースプレッド30%0%
ゼロ30%0%
プロ30%0%

このページでは、exnessのロスカットレベル0%について具体的なメリットを挙げて詳しく解説しています。

exnessのロスカットレベルは0%

exnessは、強制ロスカットになる証拠金維持率は0%となっています。

公式サイトのストップアウトと書かれている部分が、ロスカットレベルを表しています。

業者によっては、ロスカットレベルの他にストップレベルロスカット水準と記載されることもあります。

業界最狭スプレッド

ロスカットレベルとは?

ロスカットレベルとは、強制ロスカットが発動する際の証拠金維持率のことです。

含み損が膨らみ証拠金維持率がロスカットレベルに達すると、これ以上損失を発生させないためにポジションが自動的に決済されます。

相場は予想外の急変動が起こることがあるので、顧客の資産保護を目的に全てのFX業者でロスカットレベルが設定されています。

ロスカットレベル0%は業界最低値!

ロスカットレベル0%は、数字の通りこれ以上の低い値はありません。

つまり、0%が業界で最も低いロスカットレベルということになります。

他社で0%を実現しているケースは少なく、かなり貴重な取引条件です。

ロスカットレベル比較

業者マージンコールロスカットレベル
exness60%0%
XM50%20%
GEMFOREX50%20%
FXGT50%20%
Axiory50%20%

exnessは、ロスカットレベル以外にも突出した取引条件で注目を浴びている海外FX業者です。

exness(エクスネス)はボーナスキャンペーンがないのにおすすめな理由

全口座・全銘柄ロスカットレベル0%

exnessでは、6つの口座タイプがあり全ての口座タイプでロスカットレベルは0%となっています。

全てロスカットレベル0%

  • スタンダード
  • スタンダードセント
  • ロースプレッド
  • ゼロ
  • プロ

取引銘柄も、全てロスカットレベル0%で取引することができます。

【徹底比較】exness(エクスネス)の6つの口座タイプまとめ

全てロスカットレベル0%

  • 為替
  • 貴金属
  • 仮想通貨
  • エネルギー
  • 株式
  • インデックス

exness(エクスネス)のゴールド(金)は稼げる|スプレッドや取引時間まとめ

マージンコールは口座タイプで違う

マージンコールとは
マージンコールは、証拠金維持率が下がり一定ラインに到達した場合に発動する警告のことです。

マージンコールが発動するとMT4の資金情報が赤く表示され、新規注文を行うことができなくなります。

exnessのマージンコールは、以下のように口座タイプでそれぞれ違った維持率の設定となっています。

exnessのロスカット/マージンコール

口座タイプマージンコールロスカットレベル
スタンダード60%0%
スタンダードセント60%0%
ロースプレッド30%0%
ゼロ30%0%
プロ30%0%

マージンコールが発動したら、ポジションを調整したり追加入金などで口座の資金状況を改善する必要があります。

業界最狭スプレッド

exnessのロスカットレベル0%のメリット・デメリット

クロコ
クロコ

ロスカットレベル0%は実際にどんなメリット・デメリットがあるのか見ていこう

メリット

  • ロスカットまでの値幅が増え勝率がUP
  • ロスカットまでの値幅計算がシンプル

デメリット

  • 強制ロスカット時の資金が残らない

ロスカットレベル0%の一番大きなメリット・デメリットとして上記があげられます。

ここからはそれぞれのメリット・デメリットについて詳しく見ていきましょう。

強制ロスカットまでの値幅が増える→勝率UP

ロスカットレベル0%は、手持ちの資金(残高)が尽きるまで含み損に耐えることができます。

対して、ロスカットレベル20%や50%は資金まだある状態で強制ロスカットが執行されます。

ロスカットレベルが高いと、まだ相場が反転する可能性があるにも関わらずポジションが強制決済されてしまいます。

クロコ
クロコ

強制ロスカット後に相場が反転して悔しい思いをする人も多いんじゃないかな。

ロスカットレベル0%は、手持ち資金の限界まで相場反転の可能性を期待することができます。

ロスカットレベル20%と比較すると、証拠金維持率の20%分強制ロスカットまでの余裕が大きくなります。

一般的に、『ロスカットまでの値幅が大きいほど勝率が高くなる』と言われています。

強制ロスカットまでの計算がシンプル

含み損がある時、強制ロスカットまであと何円まで耐えられるのかを計算するのはとても大切です。

しかし、ロスカットレベルが20%や50%の場合、その計算がとても複雑です。

exnessの場合、ロスカットレベルが0%なので計算する必要はありません。

単純に残高+損益が強制ロスカットまでの余裕と考えることができます。

強制ロスカット時の資金が残らない

ロスカットレベル0%は手持ちの資金が尽きるまで耐えられるとメリットの点で紹介しましたが

逆を言ってしまえば、強制ロスカットをしてしまうと証拠金は全て失ってしまうということです。

クロコ
クロコ

ロスカットされても大丈夫なように証拠金を調整しても良さそうだね。

ただexnessにはゼロカットシステムがあるので、資金を全て失ってさらにマイナスになるようなことにはならないので安心してください。

exness ロスカットレベルとゼロカットの関係

ロスカットレベル0%と聞いて心配なのは「強制ロスカットが間に合わなかった場合残高がマイナスになるのでは?」という点です。

結論から言うと、exnessではマイナス残高になってもゼロカットがあるので心配ありません。

下記の図のように、相場の急変動などにより万が一強制ロスカットが間に合わなくてもゼロカットが執行される二重の構えとなっています。

ゼロカットが執行されると、残高のマイナス分をexnessが補填してくれ残高ゼロにリセットしてくれます。

証拠金維持率0%に達すると必ず残高はちょうど0円になる仕組みが取られています。

これにより、マイナスを恐れず大きなロットでダイナミックな取引ができるようになります。

exness ロスカットレベルと無制限レバレッジの関係

exnessでは、条件を満たすことで無制限のレバレッジで取引することができます。

レバレッジ無制限の条件
  • 証拠金が1000ドル未満
  • 10回以上の取引
  • 5ロット以上の取引

ロスカットレベルとレバレバレッジの関係はあまり関係ないように思われますが、実はロスカットレベル0%と無制限レバレッジは最大の取引効率を実現するためにはに必須の組み合わせです。

以下の図のように取引の余裕を最大まで確保してくれる効果があります。

無制限レバレッジだと、取引に必要な証拠金がかからないため取引の余裕が大きくなります。

さらに、ロスカットレベル0%なので、自己資金を無駄なく全て取引に回すことができます。

ロスカットレベル0%と無制限レバレッジを同時に実現している業者はexnessの他にほぼありません。

exness(エクスネス)のレバレッジは2000倍!無制限にする条件を徹底解説

業界最狭スプレッド

exness 強制ロスカット執行のタイミング

クロコ
クロコ

exnessでは維持率が0%を下回っても強制ロスカットされないよ

通常、強制ロスカットはロスカットレベルに達すると執行されますが、exnessの場合ロスカットレベルを下回っても強制決済されません。

exnessでは、強制ロスカットになる判定をミッド価格という価格により判定します。

ミッド価格によるストップアウトは、通常のストップアウトのルールよりも好条件なロスカットルールです。

ミッド価格のストップアウトとは

ミッド価格のストップアウトは、実際の含み損とは別にロスカットを判定するための仮想の含み損を算出するシステムです。

通常:有効証拠金−含み損=0円以下

ミッド価格:有効証拠金−含み損+スプレッドの半額=0円以下

ミッド価格によるストップアウトは、2021年12月より導入されたexnessの新しい取引条件です。

ミッド価格は、スプレッドの拡大による強制ロスカットを防ぐ機能があります。

exnessヘルプセンターでは、スプレッドの割引と記載されています。

ミッド価格のストップアウト計算式

通常、ロスカットレベル0%だと、残高=含み損になると強制ロスカットとなります。

ミッド価格のストップアウトは、ストップアウトの判定に減額された含み損が用いられます。

算出には、スプレッドと取引量(ロット数)が使われます。

計算式
含み損 = スプレッド × ロット数 ÷ 2

例えば、スプレッドが1000円、ロット数が1ロット、含み損が1万円の場合、

スプレッド2000円 × 1ロット ÷ 2 = 1000円(減額分)

実際の含み損は1万円ですが、強制ロスカットの判定には1000円減額された9000円が用いられます。

スプレッドが大きくなるほど減額は大きくなるため、強制ロスカットされにくくなります。

注意
ミッド価格のストップアウトは、実際に含み損額が減るわけではありません。

強制ロスカットの判定をするための仮想的な含み損が算出されるシステムです。

ミッド価格のストップアウトのメリット

ミッド価格によるストップアウトのメリットは、スプレッドの急激な拡大で強制ロスカットされにくくなるという点です。

他社では、スプレッドの大きな広がりにより強制ロスカットが誘発されるケースをよくありますが、exnessではその心配はありません。

その時点のスプレッドと取引量を考慮しロスカットの判定が行われるので、全体的に強制ロスカットは少なくなります。

exnessの強制ロスカット対策

クロコ
クロコ

なるべく強制ロスカットは避けたいよね

exnessはロスカットレベルが証拠金維持率0%なので、他社に比べて強制ロスカットになりにくい仕様です。

exnessでは大ロットのダイナミックな取引も醍醐味の一つですが、本格的に資産運用をしてくならなるべく強制ロスカットを避けた運用方法がおすすめです。

ここでは、exnessで強制ロスカットにならないための対策と対処方法について紹介します。

強制ロスカットにならないための対策

  • 自己資金に対して適切なロット管理をする
  • 致命傷となる前に損切りをする
  • 追加入金をする

自己資金に対して適切なロット管理をする

トレードの基本ですが、自己資金に対して適切な数量のロットで取引するのが強制ロスカットにならないためのポイントです。

ロット数の目安

1万円~0.1ロット
5万円~0.5ロット
10万円~1ロット

上記のロット数はあくまで目安です。

このロット数を超えると一般的にはハイレバ取引となり、リスクの高い資金管理となってしまいます。

致命傷となる前に損切りをする

含み損が発生した場合、損切りのタイミングを逃すと強制ロスカットがとても近くなってしまいます。

損切りすることで自己資金のリスク管理ができますが、やみくもに損切りすることはおすすめできません。

  • 許容できる損失額
  • 重要ラインのブレイク
  • トレードシナリオが崩れたと判断した時

上記のような根拠のある場面で損切りをしましょう。

できればエントリー前に損切りポイントを設定しておくのがおすすめです。

追加入金をする

含み損が増えロスカットレベルが近くなってきたときに、追加入金することで証拠金維持率回復させることができます。

exnessでは以下の入金手段があります。

入金方法最低入金額反映時間手数料
bitwallet10ドル即時無料
クレジットカード3ドル即時無料
ビットコイン10ドル最大72時間無料
USDT(テザー)10ドル最大72時間無料
STICPAY10ドル即時無料
Perfect Money50ドル即時無料
WEBMONEY10ドル即時無料

強制ロスカットが差し迫っているときは、即時反映の入金方法がおすすめです。

【2022年】exness(エクスネス)のおすすめ入金方法|手数料や反映時間は?

業界最狭スプレッド

【FAQ】exnessのロスカットレベル よくある質問

クロコ
クロコ

exnessのロスカットレベルについてよくある質問を見ていこう

exnessのロスカットレベルは維持率何%ですか?

証拠金維持率0%で強制ロスカットになります

exnessでは、含み損が膨らみ証拠気に自立が0%以下になると強制ロスカットが執行されます。

強制ロスカットが発動しないことはありますか?

急な相場変動などにより強制ロスカットが間に合わないことがあります

短期間での急激な相場変動やレートの飛びなどにより維持率0%デ強制ロスカットが間に合わないケースがあります。

ただし、exnessにはゼロカットがあるので残高がマイナスになってもマイナス分は補填されます。

維持率がマイナスになっても強制ロスカットになりません

exnessでは強制ロスカットの判定にミッド価格が用いられています

ミッド価格によるロスカットは含み損からスプレッッド÷2が減額される仕組みです。

そのため、スプレッドが急拡大し維持率が0%を下回っても強制ロスカットされにくい仕組みです。

マージンコールとは何ですか?

証拠金維持率が一定の値まで下がると発動する警告です

exnessのマージンコールは、スタンダード口座で30%、プロ口座で60%です。

マージンコールが発動すると新規ポジションをとることはできません。

強制ロスカットを防ぐ方法はありますか?

適切な損切、ポジション整理、追加入金などがあります

強制ロスカットにならないためには、致命的な含み損になるまえに損切をすることが大切です。

ロスカットレベルが近くなってしまった場合は、ポジションを減らす、追加入金をするなどで証拠金維持率を回復させることができます。

exness ロスカットレベルまとめ

exnessでは、ロスカットレベルが0%で業界でも珍しい取引条件です。

ロスカットレベル0%を提供する海外FX業者は大手では他にiFOREXとLANDFXしかありません。

加えて無制限レバレッジを同時に備えている業者はとても珍しいです。

自己資金をフルに使った大胆な取引をする方から、大きな余裕を持った堅実なトレードをする方まで大きなメリットのある取引条件です。

業界最狭スプレッド

無制限レバレッジ & 最強スプレッド
exness公式サイト
exness公式サイト