exnessの評判・口コミを見る

スキャルピングならexness(エクスネス)がおすすめ|有効な手法と注意点を解説

スキャルピングは、数秒~数文の短い取引で小さな利益を積み重ねていく手法です。

コツを掴めば大きく稼げたり、短期売買のため突発的な相場リスクに晒されにくいなど人気の手法のスキャルピングですが、業者の取引条件や利用規約に大きく影響を受ける手法でもあります。

このページでは、海外FX業者exnessでのスキャルピングのやり易さや注意点についてわかりやすく解説しています。

後半ではexnessのおすすめスキャルピング手法についても紹介しているのでぜひ最後まで読んでみてください。

読みたい所へジャンプ

esness(エクスネス)がスキャルピングに最適な理由

クロコ

exnessはスキャルピングにぴったりの海外FX業者だよ

exnessは海外FX業者の中でも突出して取引条件が良いためとても注目を集めている業者です。

実は一つ一つの取引条件がスキャルピングに最適な仕様となっています。

exnessがスキャルピング最適な理由
  • スプレッドが狭く小さな利益を稼ぎやすい
  • スキャルピングの禁止事項がない
  • 無制限レバレッジ&ロスカットレベル0%
  • 豊富な取引商品でチャンスが見つけやすい

スプレッドが狭く小さな利益を稼ぎやすい

exnessは海外FX業者の中でも最狭レベルのスプレッドを実現しています。

銘柄 スタンダード口座 プロ口座
USDJPY 1.1pips 0.7pips
EURUSD 1.0pips 0.6pips
GBPJPY 2.0pips 1.3pips
XAUUSD 2.0pips 1.25pips

スプレッドが狭いほど、スプレッド分のマイナス損益がプラスに転じるまでが早くなります。

スキャルピングは、含み益に転じた瞬間に決済が必要となる場合もあります。

そのため、スプレッドが狭ければ狭いほどスキャルピングは有利になります。

exnessは全口座タイプで狭いスプレッドとなっています。

特に、上位の口座タイプのプロ口座はスプレッドが極めて狭いのでスキャルピングをする方にはとてもおすすめです。

【他社比較】exness(エクスネス)のスプレッドまとめ|早朝や広がる時間帯はいつ?

業界最狭スプレッド

スキャルピングの禁止事項がない

`exnessは取引の禁止行為についてほとんどルールがありません。

スキャルピングに関してもルールはなく、むしろどんどん短期売買をしてほしいというスタンスです。

他社の場合、短期間に極端な取引回数があると悪質行為とされるなど様々なルールが設けられていることがあります。

exnessには取引手法に関するルールがほとんどないので、自由度の高い手法で取引することができます。

無制限レバレッジ&ロスカットレベル0%

exnessでは、無制限レバレッジロスカットレベル0%で最大の余裕を持って取引できる条件が揃っています。

スキャルピングの要件として、大きめのロットで取引するというポイントがあります。

スキャルピングは狙う値幅が小さい代わりに、一度の取引である程度の利益を確保するため取引ロットを大きくする必要があるためです。

大きめのロットを持つと、ロスカットやゼロカットのリスクが大きくなります。

しかし、exnessの無制限レバレッジとロスカットレベル0%があれば、ロスカットやゼロカットのリスクを最小限に抑えて取引することが可能です。

exnessのロスカットレベル0%のメリットと活用方法を紹介

豊富な取引商品で有利な銘柄を見つけやすい

スキャルピングは、値動きが大きくトレンドがはっきりとした取引銘柄で行うと効率的です。

exnessでは、膨大な量の取引銘柄がラインナップされています。

exnessの取引銘柄
為替 98銘柄
貴金属 10銘柄
仮想通貨 35銘柄
エネルギー 3銘柄
株式 100銘柄
インデックス 10銘柄
合計 256銘柄

取引銘柄が多いことで、スキャルピングに合った銘柄を見つけやすくなります。

また、様々な銘柄をチェックしておくことで、その分稼げるチャンスに遭遇しやすくなります。

exness(エクスネス)でスキャルピングに向いた口座タイプ

クロコ

結論から言うとexnessの口座タイプはどれもスキャルピングには申し分ないスペックだよ

exnessの口座タイプは全てハイスペックでスキャルピングには十分な条件ですが、それぞれ異なる特徴を持つ口座タイプがラインナップされています。

ここではスキャルピングに合った口座タイプの特徴を個別に解説していきます。

【徹底比較】exness(エクスネス)の6つの口座タイプまとめ

約定力ならプロ口座が最適

プロ口座はexnessの中で唯一即時約定のECN方式の口座タイプです。

スキャルピングは、瞬時の注文操作が損益を大きく左右するので、約定力の早さと安定性がとても重要です。

数秒単位でとても小さな値幅をシビアに抜いていくスタイルの方にはプロ口座が最もおすすめです。

スプレッド重視ならロースプレッド・ゼロ口座

ロースプレッド・ゼロ口座はスプレッドが極めて狭い口座タイプです。

ゼロ口座については多くの銘柄がスプレッド0または、それに近い値で提供されています。

ただし、この2つの口座は外付けの取引手数料が往復で発生します。

取引手数料
  • ロースプレッド口座 一律3.5ドル(片道)
  • ゼロ口座 銘柄により手数料が異なる

取引手数料が別途なので、純粋に値幅のみで損益計算できるのがメリットです。

取引手数料の計算が少し複雑なので、中級者以上におすすめの口座タイプです。

低資金から始めるならスタンダード口座でも十分

スタンダード口座は初回の最低入金額が定められていないので、利用のハードルが一番低い口座です。

その分スプレッドはexnessの全口座の中では一番広い値となっています。

exnessの中では広いスプレッドですが、他社と比較するとスプレッドは狭い水準です。

初心者や少額から始めたい方でもスタンダード口座で十分にスキャルピングをすることができます。

業界最狭スプレッド

exness(エクスネス)のスキャルピングおすすめ手法

exnessでスキャルピングをする時のおすすめ手法を紹介していきます。

クロコ

初心者でも実践できる内容だからぜひ試してみてね

ライン/移動平均線/ピボットなど複数ラインを軸にトレード

スキャルピングには様々な手法がありますが、ラインを複数使ったトレードがシンプルで初心者にもおすすめです。

同じラインで何度も反発するような強い抵抗体を見つけ、反発したら利益確定・ラインを割れたら損切りという手法がとても簡単です。

ただし、強い抵抗体を見つけるにはコツがあり、一本のラインだけではなく水平線・チャネルライン・移動平均線・ピボット・フィボナッチリトレースメントなど、複数のラインが重なるポイントを探すのがおすすめです。

ラインはMT4/MT5で簡単に描画することができます。

ルールを決め機械的にトレードする

スキャルピングは、一度の取引を一定のルールで繰り返す手法です。

  • ラインにタッチしたら損切り
  • 〇〇pips利益が出たら決済
  • 〇分足が確定してからエントリー
  • 〇時~〇時に取引する

などなど、有効な手法を見つけたらそれを崩すことなく機械的にトレードしていくことで勝率が収束し安定したスキャルピングができるようになります。

損切りは判断は素早く

スキャルピングのあるあるですが、細かい利益は積み重ねられる反面、損切りはルールを無視してしまいこれまでの利益を帳消しにしてしまうパターンです。

損切りは、『反転するかもしれない』『もう少し待ってみよう』など個人的な願望を入れずに機械的に素早く決済操作を行いましょう。

金額ではなくpips(変動幅)で利益確定

損益の金額を意識することは資金管理の上でとても大切なことです。

しかし、金額を気にしすぎると余計な感情が入り取引にブレが生じてしまいます。

特に利益確定を考える場合は「もっと伸びそう」などの願望を捨て、予め決めていたpipsを獲得できたら機械的に決済しましょう。

時間帯・銘柄を厳選する

スキャルピングは、値動きが大きく相場のトレンドがはっきりとした時間帯・銘柄で行うのがおすすめです。

スキャルピングおすすめ時間帯・銘柄
おすすめの時間帯 21時~2時
ニューヨーク時間
おすすめの銘柄 USDJPY(ドル/円)
EURUSD(ユーロ/ドル)
EURJPY(ユーロ/円)
GBPJPY(ポンド円)
XAUUSD(金/ドル)

おすすめの時間帯は平日21時以降のニューヨーク時間です。

日中の東京時間はボラティリティが低く、16時以降のロンドン時間はトレンドが一定しない傾向があるため、相場が活性化し大きな流れが発生するニューヨーク時間がスキャルピングに適していると言われています。

銘柄については、ハイボラティリティでお馴染みのポンド円、ゴールドに加え、最近為替市場を引っ張っているドル円、ユーロドル、ユーロ円も値動きが大きくおすすめです。

また、これらの銘柄はexnessではスプレッドが最も狭い銘柄なのでスキャルピングには持ってこいです。

業界最狭スプレッド

exness(エクスネス)でスキャルピングEAなら無料VPSがおすすめ

exnessでは、無料でVPSを利用することができます。

VPS(Virtual Private Server)とは
VPSは日本語で仮想専用サーバーと呼びます。FX業者が提供するVPSはFX専用の仮想マシンで、通常より優れた約定スピードと安定した稼働が保証される取引環境です。

VPSは高い約定力と安定した動作のため、EA(自動売買ソフト)の稼働に使われることが多い取引環境です。

EAは手動では不可能な超短期売買をするものが多く出回っています。

スキャルピング系のEAを稼働させるなら、無料で利用できるVPSの活用がおすすめです。

【2022年】exnessの無料VPSのスペックは?申請方法と使い方を解説

exness(エクスネス)のスキャルピングの注意点

クロコ

exnessでスキャルピングするときは以下の点に気を付けよう
注意点まとめ
  • レバレッジ制限がかかる条件がある
  • スプレッドが拡大するタイミングがある
  • ビットコインのスプレッドが広め

証拠金・時間帯によりレバレッジ制限がかかる

exnessは、通常2000倍~無制限のレバレッジで取引することができます。

ただし、証拠金が増えたり、ある時間帯に入るとレバレッジが引き下げられます。

exnessのレバレッジ制限
証拠金1000ドル以上 2000倍
証拠金5000ドル以上 1000倍
市場の開場時 200倍
市場の閉場時 200倍
経済指標発表時 200倍

最大レバレッジが引き下げられると必要証拠金の額が大きく増加します。

スキャルピングでは大きめの取引量を持つことが多い手法なので、レバレッジ制限には十分注意しましょう。

exness(エクスネス)のレバレッジは2000倍!無制限にする条件を徹底解説

スプレッドが拡大するタイミングがある

exnessはスプレッドが狭くスキャルピングがしやすい取引条件ですが、スプレッドが大きく変動するタイミングがあります。

  • 経済指標発表時
  • 平日深夜2時以降
  • 市場の開場&閉場時

上記のタイミングは平常時に比べスプレッドが大きく開くので、細かな値幅を狙うスキャルピングは注意が必要です。

ビットコインのスプレッドが広くスキャルピングには不利

値動きが大きくはっきりとしたトレンドを形成するビットコインはスキャルピングにぴったりの銘柄です。

しかし、exnessのビットコインはスプレッドが広く小さな値幅を狙うスキャルピングにはあまり向いていません。

銘柄 スタンダード口座 プロ口座
BTCJPY 3757pips
3,757円
234.8ouos
2348円
BTCUSD 272.4pips
3,676円
170.25pips
2,297円

exnessの他の銘柄のスプレッド水準に比べるとビットコイン銘柄は広めのスプレッドです。

スキャルピングは避け、デイトレード以上の中~長期の取引が無難です。

exness(エクスネス)で仮想通貨FXのスプレッド手数料やレバレッジまとめ

広いストップレベルは改善され”0″に

exnessの弱点としてストップレベルが広めという点がありました。

ストップレベルとは
ストップレベルとは、予約注文の価格を設定する際に現在の価格から離さなければいけない値幅のことです。

ストップレベルが広いと現在の価格から近いレートに予約注文を入れることができず、小さな値幅を狙うスキャルピングにはとても不利です。

しかし、exnessでは2022年3月にストップレベルがゼロに仕様変更され取引条件が改善されました。

ネット上では古い情報も存在しますが、現在は自由なレートに注文を置けるので、安心してスキャルピングに指値注文を活用することができます。

業界最狭スプレッド

【FAQ】exness(エクスネス)スキャルピングのよくある質問

exnessはスキャルピングのルールはありますか?

ありません。制限なしでスキャルピングをすることができます

exnessではスキャルピングを規制するルールがありません。

ロット数や回数など自由にスキャルピングをすることができます。

exnessはスキャルピングに向いていますか?

スプレッドが狭く規制もないためスキャルピングに最適です

exnessは最小0.0pipsのスプレッドを提供していてスキャルピングに最適なFX業者の一つです。

初心者でもスキャルピングがしやすい口座タイプはありますか?

スプレッドが最も狭く取引手数料がかからないプロ口座がおすすめです

プロ口座はスプレッド0.1pips~、取引手数料無料なので初心者でも利益を出しやすい口座です。

exness(エクスネス)スキャルピングまとめ

スキャルピングに一番影響を与えるのはスプレッドの狭さです。

exnessでは全ての口座タイプにおいて業界最小レベルのスプレッドを実現しています。

スプレッドが狭いと利益が出るまでの時間が極めて短くなるため、初心者でもスキャルピングの難易度は低くなります。

スプレッド以外でも、無制限レバレッジやロスカットレベル0%などスキャルピングを有利に行うための条件が整っています。

空いた時間に気軽にスキャルピングをしたい方、本格的な高速売買で利益を積みたい方など幅広い層のトレーダーにおすすめの海外FX業者です。

業界最狭スプレッド

無制限レバレッジ & 最強スプレッド
exness公式サイト
exness公式サイト