exnessの評判・口コミを見る

exness(エクスネス)で仮想通貨FXのスプレッド手数料やレバレッジまとめ

海外FX業者exness(エクスネス)では仮想通貨を取引することができます。

海外FX業者での仮想通貨取引は、高いレバレッジや安い手数料、ハイスペックな取引環境など多くの魅力があります。

しかし、業者により仮想通貨の取引条件は様々。

このページでは、

  • exnessの仮想通貨取引の特徴・メリット
  • レバレッジやスプレッドなどの取引条件
  • 気になる有望銘柄はある?
  • exnessの仮想通貨取引の注意点

について、海外FX業者で仮想通貨取引を初めて行う方にもわかりやすく解説しています。

読みたい所へジャンプ

exness(エクスネス)で仮想通貨取引するメリット

クロコ

exnessの仮想通貨取引には特徴的なポイントがあるよ
エクスネスのメリット
  • 全34銘柄の豊富なラインナップ
  • 最大レバレッジ400倍
  • 日本円で直接入出金OK
  • 追証なしゼロカット適用
  • ロスカットレベル0%

全34銘柄!仮想通貨の豊富なラインナップ

exnessはFX業者でありながら多くの仮想通貨銘柄を取引することができます。

exnessの仮想通貨銘柄数
ビットコイン9種類
アルトコイン25種類

クロコ

exnessはFX業者なのに取引できる仮想通貨の種類が多いね

最大レバレッジ400倍

exnessは仮想通貨取引でレバレッジをかけて運用することができます。

仮想通貨レバレッジ
exness400倍
国内取引所2倍
海外取引所20~100倍

exnessの最大レバレッジは、仮想通貨取引所と比較するとかなり高い値で取引することができます。

最大レバレッジが高いと、大きな取引ロットを張れることはもちろん、少額投資や低ロットでの堅実なトレードにも向いています。

クロコ

exnessの仮想通貨は2022年1月から最大レバレッジが400倍に引き上げられたよ
【2022年】exnessはビットコイン取引がおすすめ!スプレッドやレバレッジまとめ

業界最狭スプレッド

換金不要 日本円で入出金OK

仮想通貨を売買する際、一度国内取引所でビットコインに換金し取引所に送金するという手順を踏みます。

特に、海外の取引所でアルトコインを売買する際はこの手間が必要になります。

日本円に戻す際も、国内取引所に送金しビットコイン→日本円に換金しなければいけません。

exnessでは、国内銀行やクレジットカードで日本円で直接入出金することが可能です。

取引口座での損益も全て日本円(JPY)で取引することができるので、換金時のビットコイン/円のレートを気にする必要はありません。

すでに仮想通貨を軸に運用しているユーザーはビットコインやUSDTで直接入出金することもできます。

クロコ

ビットコイン送金するときの誤送金のリスクもなくなるね
【2022年】exness(エクスネス)のおすすめ入金方法|手数料や反映時間は?

追証なし・ゼロカット採用でリスク限定

exnessでは、ゼロカットシステムを採用しており入金分以上の金額を請求されることはありません。

ゼロカットとは
相場の急変動などにより残高がマイナスとなってしまった際、マイナス分を業者が負担してくれ残高をゼロに戻してくれるシステムです。

追証(おいしょう)は国内FX業者で採用されている仕組みで、証拠金が足りなくなった場合不足分が請求される制度です。

exnessでは、追証がなく損失額が入金分を超えることがないため、リスクを限定しながらダイナミックな取引が可能です。

ロスカットレベル0%

海外FX業者の多くは、ロスカットレベルは50%や20%となっています。

exnessの場合は、ロスカットレベルは証拠金維持率0%で高い運用効率で取引することができます。

ロスカットレベルとは
含み損の額が大きくなりそれ以上の損失を防ぐため、システムで強制決済される証拠金維持率(%)のことです。

50%や20%でロスカットが発動すると、口座に少し残高が残った状態で強制決済されます。

ロスカットレベル0%だと、入金分が口座に完全になくなるギリギリまで含み損に耐えることができます。

クロコ

ハイレバ取引をするユーザーにはとても有利に働く取引条件だね

業界最狭スプレッド

exness(エクスネス)の仮想通貨のスプレッド手数料

クロコ

exnessの仮想仮想通貨のスプレッドについて詳しく見ていこう
注意
各銘柄のスプレッドは常に変動するため、最新のスプレッド値については公式サイトで確認する必要があります。
【2022年】exnessのスプレッドを競合他社と徹底比較!広がる時間帯や早朝は?

口座タイプ別スプレッド(取引コスト)

exnessのスプレッドは口座タイプにより大きく値が異なります。

口座タイプBTCJPY
BTCUSD
ETHUSD
スタンダード482.0pips
4820円
436.1pips
5015円
41.8pips
480円
ロースプレッド183.7pips
2607円
163.3pips
2647円
13.4pips
264円
ゼロ149.3pips
2593円
163.3pips
2648円
15.4pips
265円
プロ301.3pips
3013円
272.6pips
3137円
26.1pips
300円

平均スプレッドと、日本円でのスプレッドコストの一覧です。

ロースプレッドとゼロ口座がトータルの取引コストでは優秀です。

ロースプレッド口座とゼロ口座は取引手数料が往復で発生します。

exnessの取引手数料
  • ロースプレッド口座 片道3.5ドル(一部銘柄除く)
  • ゼロ口座 銘柄ごとに個別の手数料

スプレッドで選ぶ口座タイプは、自分の取引手法により決めるのがおすすめです。

特にスキャルピングなどの短期売買をする方は、以下の記事で口座タイプの選び方を詳しく紹介しています。

スキャルピングならexness(エクスネス)がおすすめ|有効な手法と注意点を解説

全銘柄スプレッド一覧

シンボルスプレッド(pips)取引手数料
片道/1ロット
1INCHUSDm70.5$0
AAVEUSDm
44.3
$0
ADAUSDm27.3$0
BATUSDm203$0
BCHUSDm
5
$0
BNBUSDm117.5$0
BTCAUDm64.7$0
BTCCNHm
379.8
$0
BTCJPYm
482.05
$0
BTCKRWm
8567.8
$0
BTCTHBm467.2$0
BTCUSDm436$0
BTCXAGm517.4$0
BTCXAUm239$0
BTCZARm130.85$0
CAKEUSDm
58.4
$0
COMPUSDm120.4$0
DOGEUSDm
55.2
$0
DOTUSDm
49
$0
ENJUSDm
139.1
$0
ETHUSDm41.8$0
FILUSDm78.1$0
HBARUSDm279.2$0
HTUSDm89.9$0
IOSTUSDm
302$0
LINKUSDm9.5$0
LTCUSDm
9.9
$0
MANAUSDm
2491.05
$0
MATICUSDm619.2$0
SNXUSDm96.65$0
SOLUSDm312.6$0
THETAUSDm
100.15
$0
UNIUSDm
8.7
$0
XRPUSDm19$0
XTZUSDm83.3$0
シンボルスプレッド(pips)取引手数料
片道/1ロット
1INCHUSD88.3$1
AAVEUSD76.1$3
ADAUSD39.5$1
BATUSD214.7$3
BCHUSD0
$0.5
BNBUSD102.5$2
BTCAUD26.9$3.5
BTCCNH
177.35
$3.5
BTCJPY183.7$3.5
BTCKRW3798.9$3.5
BTCTHB
270
$3.5
BTCUSD163.3$3.5
BTCXAG298.6$3.5
BTCXAU94.5$3.5
BTCZAR73.6$3.5
CAKEUSD73.2$2
COMPUSD196.8$3.5
DOGEUSD67$1
DOTUSD56.3$1.5
ENJUSD121.1$3
ETHUSD13.4$0.5
FILUSD129.9$2.5
HBARUSD267.8
$1
HTUSD
86.1
$2
IOSTUSD
463
$0.5
LINKUSD
0
$0.5
LTCUSD1$0.25
MANAUSD1572.9$2
MATICUSD497.5
$2
SNXUSD
245.4
$0.5
SOLUSD333.3$1
THETAUSD120.4$2
UNIUSD0$0.5
XTZUSD
103.1
$1.5
シンボルスプレッド(pips)取引手数料
片道/1ロット
1INCHUSD0$1.8
AAVEUSD0$3.6
ADAUSD0$1.7
BATUSD0$3.8
BCHUSD0$0.55
BNBUSD
12.5
$2.9
BTCAUD15.1$7.69
BTCCNH60.9$12.65
BTCJPY
149.3
$5
BTCKRW2836.15$7.5
BTCTHB0$45.18
BTCUSD163.3$3.5
BTCXAG0$39.98
BTCXAU62.3$6.41
BTCZAR0$31.28
CAKEUSD0$2.9
COMPUSD0$4.5
DOGEUSD0$1.3
DOTUSD0$2.1
ENJUSD
15.3
$3.4
ETHUSD
15.4
$0.4
FILUSD0$3
HBARUSD3.8$1.7
HTUSD
1.9
$2.7
IOSTUSD
0$1
LINKUSD0$0.88
LTCUSD
2
$0.2
MANAUSD
890.9
$2.2
MATICUSD
110
$2.5
SNXUSD0$0.5
SOLUSD0$1.2
THETAUSD0$2.3
UNIUSD0$0.88
XTZUSD0$2
シンボルスプレッド(pips)取引手数料
片道/1ロット
1INCHUSD46$0
AAVEUSD28.5$0
ADAUSD17.5$0
BATUSD121$0
BCHUSD3.2$0
BNBUSD76.5$0
BTCAUD46.3$0
BTCCNH264.2$0
BTCJPY346.5$0
BTCKRW5736.5$0
BTCTHB310.1$0
BTCUSD232.2$0
BTCXAG344.7$0
BTCXAU171.2$0
BTCZAR90.05$0
CAKEUSD39.2$0
COMPUSD81.4$0
DOGEUSD35.5$0
DOTUSD32.8$0
ENJUSD89.2$0
ETHUSD30$0
FILUSD50.3$0
HBARUSD170.2$0
HTUSD58.2$0
IOSTUSD
197$0
LINKUSD6.2$0
LTCUSD6.5$0
MANAUSD1556$0
MATICUSD364.6$0
SNXUSD58.3$0
SOLUSD204$0
THETAUSD63.7$0
UNIUSD5.5$0
XTZUSD44.1$0

業界最狭スプレッド

exness(エクスネス)の仮想通貨のレバレッジ

exnessの仮想通貨は最大400倍のレバレッジで取引することができます。

ただし、銘柄によって異なるレバレッジの設定となっています。

注意
最大レバレッジの値で取引に必要な証拠金が大きく変わります、取引前に最大レバレッジを確認しておきましょう。

最大レバレッジ400倍で取引できる銘柄

最大レバレッジ400倍
BTCJPYBTCUSDBTCAUD
BTCCNHBTCTHBBTCKRW
BTCXAUBTCXAGETHUSD

ビットコインとイーサリアム関連のペアは400倍の最大レバレッジで取引することができます。

最大レバレッジ200倍で取引できる銘柄

最大レバレッジ200倍
BTCZARXRPUSDLTCUSD
BCHUSD

アルトコインの中でもメジャーな銘柄は200倍の最大レバレッジが設定されています。

ビットコイン関連で南アフリカランドとのペアのみは200倍のレバレッジとなっています。

最大レバレッジ20倍で取引できる銘柄

最大レバレッジ20倍
DOTUSDDOGEUSDIOSTUSD
SOLUSDTHETAUSDENJUSD
FILUSDBATUSDLINKUSD
COMPUSDUNIUSDCAKEUSD
AAVEUSDHTUSD1INCHUSD
MATICUSDHBARUSDMANAUSD
SNXUSD

アルトコインの中でもマイナーなペアは20倍の最大レバレッジです。

上位の銘柄に比べ取引量が少なく流動性が低いためと思われます。

exness(エクスネス)のレバレッジは2000倍!無制限にする条件を徹底解説

exness(エクスネス)で取引できる仮想通貨一覧

ビットコインペア一覧

exnessのビットコインペア
シンボルコイン名
BTCJPYビットコイン/日本円
BTCUSDビットコイン/米ドル
BTCAUDビットコイン/豪ドル
BTCZARビットコイン/南アフリカランド
BTCCNHビットコイン/中国人民元
BTCKRWビットコイン/韓国ウォン
BTCTHBビットコイン/タイバーツ
BTCXAUビットコイン/金
BTCXAGビットコイン/銀

ビットコインは、数か国の法定通貨とのペアで取引することができます。

BTCJPYで日本円とのレートで取引できるのはうれしい点です。

ゴールドやシルバーとのペアでも取引することができます。

exness(エクスネス)のゴールド(金)は稼げる|スプレッドや取引時間まとめ

アルトコイン一覧

exnessのアルトコイン
シンボルコイン名
ETHUSDイーサリアム
https://ethereum.org/ja
ADAUSDエイダ(カルダノ)
https://iohk.io
LTCUSDライトコイン
https://litecoin.org/ja
XRPUSDリップル
https://ripple.com/xrp
BCHUSDビットコインキャッシュ
https://bitcoincash.org/ja
BNBUSDバイナンスコイン
https://www.binance.com/ja
DOTUSDポルカドット
https://polkadot.network/ja
DOGEUSDドージコイン
https://dogecoin.com
IOSTUSDアイオータ
https://iost.io
SOLUSDソラナ
https://solana.com/ja
THETAUSDシータ
https://www.thetatoken.org
ENJUSDエンジンコイン
https://ja.enjin.io
FILUSDファイルコイン
https://filecoin.io
BATUSDベーシックアテンショントークン
https://basicattentiontoken.org/ja
LINKUSDチェーンリンク
https://chain.link
COMPUSDコンパウンド
http://compoundcoin.org
UNIUSDユニスワップ
https://uniswap.org
CAKEUSDパンケーキスワップ
https://pancakeswap.finance
AAVEUSDアーベ
https://aave.com
HTUSDフォビトークン
https://www.huobi.co.jp
cUSDワンインチコイン
https://1inch.io
MATICUSDポリゴン
https://polygon.technology
HBARUSDヘデラ
https://hedera.com
MANAUSDディセトラランド(マナ)
https://decentraland.org
SNXUSDシンセティックス
https://synthetix.io

アルトコインは全てドル建てペアとなっています。

イーサリアムカルダノリップルなどメジャーな銘柄からマイナーなペアまで幅広くラインナップされています。

仮想通貨銘柄数 他社比較

仮想通貨が取引できる代表的な海外FX業者と銘柄数、最大レバレッジを比較してみました。

業者銘柄数レバレッジ
exness34銘柄最大400倍
FXGT32銘柄最大1000倍
iFOREX45銘柄最大10倍

銘柄数だとiFOREXが抜き出ています。

exnessとFXGTは同じくらいの銘柄数ですが、FXGTはひとつの仮想通貨に対して、ETH/USD、ETH/JPY、ETH/EUR、ETH/BTCなど掛け合わせのバリエーションでペア数が多くなっています。

単純に仮想通貨の銘柄数のみで数えるとexnessの方が優秀です。

最大レバレッジで考えると、FXGTが最も高いですが残高による制限があり最低で200倍までの制限が発生します。

exnessは固定レバレッジとなっています。

クロコ

各社メリット・デメリットがはっきりしているね。exnessはバランスの良い取引条件だね

業界最狭スプレッド

exness(エクスネス)で仮想通貨の取引条件

仮想通貨の取引条件
最大レバレッジ20倍~400倍
最少ロット0.01ロット
最大ロット200ロット
スプレッド
(スタンダード口座)
BTCJPY  482.0pips
BTCUSD 436.1pips
対象口座タイプスタンダード口座
ロースプレッド口座
ゼロ口座
プロ口座
取引プラットフォームMT4、MT5
1ロットの値1通貨
※BTCペアの場合は1ロット/1BTC

業界最狭スプレッド

exness(エクスネス)の口座タイプ・MT4/MT5による取引条件の違い

exnessの仮想通貨銘柄は、口座タイプやMT4またはMT5の擬態により取引条件が変わります。

口座タイプにる取引条件の違い

口座タイプによる違い
口座タイプスプレッド
(BTCUSD)
取引手数料
(BTCUSD)
銘柄数
スタンダード口座436.1pips無料34銘柄
ロースプレッド口座163.3pips片道$3.533銘柄
ゼロ口座163.3pips片道$3.533銘柄
プロ口座272.6pips無料33銘柄

スタンダード口座は取引手数料が無料で最低入金額が安い代わりに、スプレッドが広めの設定です。

銘柄数の違いはXRPUSD(リップル)を取引できるのがスタンダード口座のみになっているためです。

その他の条件は全ての口座タイプで同じ内容です。

クロコ

スプレッドや手数料についてはこのページの中盤で詳しく紹介しているよ

MT4・MT5による取引条件の違い

MT4とMT5の違いは取引できる仮想通貨が異なる点です。

一部銘柄はMT5のみでしか取引することはできません。

MT5のみで取引可能な銘柄
XRPUSDDOGEUSDCOMPUSD
THETAUSDAAVEUSDLINKUSD
IOSTUSDCAKEUSDMATICUSD
HTUSDMANAUSDHBARUSD
1INCHUSD
exness(エクスネス)でMT4とMT5どっちがおすすめ?違いや使い方まとめ

業界最狭スプレッド

exness(エクスネス)の仮想通貨の必要証拠金

取引量を決めるときに気になるのが必要証拠金です。

ここでは、exnessの仮想通貨を取引するにあたり取引ロットあたりに必要になる証拠金について紹介します。

仮想通貨の必要証拠金(参考値)

銘柄必要証拠金レート
BTCJPY約1050円/0.1ロット約4,200,000円
BTCUSD約1050円/0.1ロット約37,000USD
ETHUSD約750円/0.1ロット約2600USD
XRPUSD約340円/1000ロット約0.60USD
ADAUSD約10300円/0.01ロット約1.0USD
注意
仮想通貨は他の金融商品に比べ価格変動の幅が極めて大きいため、必要証拠金もその時点のレートにより大きく変化します。

取引計算ツールで証拠金を計算できる

exnessの公式サイトでは取引計算ツールが提供されています。

取引計算ツールでは、銘柄や取引量を入力するだけで必要証拠金の他、スワップやpipsあたりの損益を算出してくれます。

注意

仮想通貨を計算する際の注意点は、レバレッジがexnessの最大値まで選択できてしまう点です。

仮想通貨銘柄で計算する場合は、対象の銘柄レバレッジを400倍や200倍など正しく選択しましょう。

クロコ

仮想通貨の複雑な証拠金計算もこれなら簡単だね

業界最狭スプレッド

exness(エクスネス)の仮想通貨の取引時間

exnessの仮想通貨は24時間365日取引することができます。

もちろん土日も取引OKです。

ただし、サーバーメンテナンスの時は新規注文ができなくなります。

メンテナンスの予定は公式サイトで告知されます。

クロコ

為替や株式市場が閉まっていても仮想通貨は取引できるんだね

exnessの仮想通貨スワップポイント

exnessでは以下の銘柄について買いも売りもスワップポイントが発生しません(スワップフリー)

スワップフリー銘柄
  • 仮想通貨全銘柄
  • 株式指数全銘柄
  • 個別株式全銘柄
  • ゴールド
スワップフリーのメリット
仮想通貨は長期的な成長を見込んで長く保有する場合が多いので、日をまたいでも不利なスワップが発生しないのは大きなメリットです。

高いレバレッジを掛けながら長期的に大きな利益を狙うならスワップフリーのexnessが向いています。

クロコ

ちなみに他社のビットコインだと一日に6回もマイナススワップが引かれるところもあるよ

exness(エクスネス)の仮想通貨取引の注意点

exnessの仮想通貨銘柄は、為替や他のCFDとは異なる取引ルールが設けられています。

ルールの確認不足で不利な取引にならないよう、注意点を頭に入れておきましょう。

  • 仮想通貨はexness無制限レバレッジの対象外
  • 指値注文はスプレッド分以上の価格から可能
  • 部分決済に制限がある銘柄がある
  • 注文から3時間以内の指値注文はスリッページが起こる可能性がある

無制限レバレッジ対象外

exnessのセールスポイントである”無制限レバレッジ”は仮想通貨取引では対象外です。

exnessでは残高などによりレバレッジの値が変化する仕組みがありますが、仮想通貨は全て固定レバレッジです。

指値注文はスプレッド分以上の価格から可能

指値注文のSL/TPや決済指値、決済逆指値の注文は、スプレッド分以上離れた価格から行うことができます。

銘柄によってはスプレッドが広いものもあるので、極端に近い指値の設定はできません。

部分決済に制限がある銘柄がある

BCHUSD、ETHUSD、LTCUSDは0.1ロット未満、XRPUSDは10ロット未満での部分決済はできません。

注文から3時間以内の指値注文はスリッページが起こる可能性がある

exnessでは、注文から3時間以上経過した場合、スリッページ無しの保証があります。

逆に言うと、3時間以内だとスリッページが起こる可能性があるということになります。

仮想通貨は特に価格が飛ぶことが多いためこのルールは覚えておきましょう。

業界最狭スプレッド

 

【FAQ】exness(エクスネス)仮想通貨についてのよくある質問

仮想通貨銘柄は何種類ありますか?

全34種類の仮想通貨取引が可能です

exnessではビットコイン他、アルトコイン、マイナーコインまで取引することができます。

仮想通貨の最大レバレッジは何倍ですか?

最大400倍のレバレッジで取引することができます

exnessの仮想通貨は最大400倍で取引できますが、銘柄によりレバレッジが引き下げられているものもあります。

exnessで仮想通貨取引する方法は?

通常の口座開設だけで仮想通貨を取引できます

仮想通貨取引をするにはexnessに口座を開設します。

一つの取引口座で仮想通貨の他、為替や株式など様々な金融商品を取引できます。

【動画付き】exness(エクスネス)の口座開設方法をわかりやすく解説

exness(エクスネス)仮想通貨まとめ

  • 最大レバレッジ400倍。少額から仮想通貨レバレッジ取引が可能
  • 日本円で入出金、日本円で口座運用ができる
  • 口座タイプ、取引ツールにより取引条件・銘柄が違う
  • 仮想通貨取引の独自ルールがある

exnessの仮想通貨取引は、高い最大レバレッジ、追証なしのゼロカット制度など海外FX業者であるexnessのメリットがそのまま適用されます。

日本円での入出金や、口座通貨を日本円に設定できる点など今まで海外取引所を使ってきた方にも便利な点がたくさんあります。

また、最大レバレッジの引き上げや新しい通貨の追加など、サービス内容をどんどん向上させているのも好印象です。

仮想通貨銘柄を取り扱う海外FX業者はいくつかありますが、exnessの仮想通貨取引はとてもバランスが取れた条件で提供されています。

業界最狭スプレッド

無制限レバレッジ & 最強スプレッド
exness公式サイト
exness公式サイト