【11月限定】口座開設ボーナスが¥10,000

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッド比較|早朝の広がりやフラッシュクラッシュとは?

FXのスプレッドは、売りと買いの差額のことで、FX業者に支払う実質的な手数料です。

海外FX業者のスプレッドの数値は様々で、それぞれが特徴を持っています。

こちらでは、GEMFOREXのスプレッドの特徴や他社との比較について初心者にもわかりやすく紹介しています。

GEMFOREXのスプレッドの特徴
  • 業界屈指の狭スプレッド
  • スキャルピングをする人にもおすすめ
  • スプレッド・手数料ともに無料の口座もある
  • 変動性のためスプレッドの拡大に注意

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッド特徴

クロコ
クロコ

GEMFOREXのスプレッドの特徴だよ

  • GEMFOREXのスプレッドは”変動制”
  • 突発的にスプレッドが拡大するタイミングがある
  • 口座タイプによってスプレッドが違う

GEMFOREXのスプレッドは、海外FXの主流である”変動制”です。時間帯やイベント時によってスプレッドの値が変化します。

また、GEMFOREXでは口座タイプによってスプレッドの値や取引手数料が大きく異なっています。

スプレッド変動の特徴や、口座タイプの違いをよく確認してから取引することをおすすめします。

口座開設で¥10,000が貰える

GEMFOREX(ゲムフォレックス)と海外他社とのスプレッド比較一覧

オールインワン口座を比較

GEMFOREXXMexnessTitanFX
USDJPY1.61.50.81.3
EURJPY1.72.61.91.7
GBPJPY2.23.52.02.5
AUDJPY1.63.42.12.2
EURUSD1.61.61.01.3
GBPUSD2.22.21.51.6
AUDUSD1.51.71.21.6
クロコ
クロコ

大手XMよりも低いスプレッドだね

こちらは海外他社とのSTP口座(オールインワン口座)の平均スプレッド比較です。

知名度の高いXMよりも大幅に狭いスプレッドです。また、通貨ペアによっては、他社より低いスプレッドを提供しています。

全体としては、『広すぎず狭すぎず』といったところで他社と比べて標準的なスプレッドの広さです。

補足ですが、スプレッドは取引量に応じて、以下のようにスプレッドのマイナス分から取引がスタートします。

0.1ロット/ドル円-160円
0.5ロット/ドル円-800円
1ロット/ドル円-1600円

口座開設で¥10,000が貰える

低スプレッド口座を比較

GEMFOREXXMexnessTitanFX
USDJPY01.10.71.0
EURJPY01.50.81.4
GBPJPY02.50.72.0
AUDJPY02.21.01.8
EURUSD01.20.70.9
GBPUSD01.50.71.3
AUDUSD01.60.71.3

こちらは、海外他社のECN口座で平均スプレッドを比較した表です。

スプレッド+往復手数料のトータル取引コストで比較しています。

ECN口座の往復手数料
  1. GemForex:0.0pip
  2. XM:1.0pip
  3. Titan FX:0.7pips
  4. exness:0.7pips

GEMFOREXだけはDD方式の口座ですが、”取引手数料無料”を実現しており、トータル取引コストが最も安くなっています。

取引コストを追求するのならGEMFOREXのガチゼロ口座がおすすめです。

GEMFOREX(ゲムフォレックス)の口座タイプ別取引コスト比較

オールインワン口座ロースプレッド口座ガチゼロ口座
USDJPY1.60.00
EURJPY1.70.80
GBPJPY2.20.90
AUDJPY1.61.00
EURUSD1.60.00
GBPUSD2.20.80
AUDUSD1.50.60

GEMFOREXで提供されるオールインワン口座とロースプレッド口座、ガチゼロ口座を比較すると、やはりガチゼロ口座の方が大幅にコスト面で優れています。

オールインワン口座は業界標準レベルのスプレッド

オールインワン口座のスプレッドは、GEMFOREXの口座タイプの中で一番スプレッドが広いです。

しかし、以下の理由で最もおすすめな口座タイプです。

オールインワン口座の特徴
  • ボーナス対象口座
  • EA(自動売買)やスキャルピングも可能
  • 全ての取引商品が取引可能
  • 初回入金額5000円以上

スプレッドは他業者と比べて標準的な値なので、短期売買などのスキャルピングからデイトレード・スイングなどの中長期取引など幅広い取引スタイルに対応する口座です。

クロコ
クロコ

迷ったらオールインワン口座を開設しておくのがベストだよ

【2022年】GEMFOREX(ゲムフォレックス)のおすすめ口座タイプまとめ

誰でも低スプレッドで取引できるロースプレッド口座

GEMFOREXでいう一般的な低スプレッド口座はこのロースプレッド口座のことをさします。(次で説明するガチゼロ口座も低スプレッド口座なのですが条件が厳しいため誰でも利用できるものではないためです。)

ロースプレッド口座の特徴
  • 初回入金額30万円
  • ボーナス対象外
  • EA・ミラートレード不可

このロースプレッド口座は利用するためには初回入金額が30万円と少し高めに設定されていますが、利用するための条件はそれだけで

そこさえクリアしてしまえばほぼ0に近いスプレッドで取引をすることができます。

また、ガチゼロ口座よりも扱っている通貨ペアが圧倒的に多く、オールインワン口座よりスプレッドが狭いので

マイナーな通貨ペアを選んでいる人にはロースプレッド口座はおすすめです。

GEMFOREXのロースプレッド(旧ノースプレッド)口座|スキャルピングに最適?

低スプレッドを追求するならガチゼロ口座

GEMFOREXのガチゼロ口座は、全銘柄0.0pips固定のスプレッドで取引手数料無料で使える口座です。

ただし、ガチゼロ口座には以下のような特性があります。

ガチゼロ口座の特徴
      
  • 招待された方のみ利用可能
  • ボーナス対象外
  • EA・ミラートレード利用不可
  • 取引可能な通貨ペアが14種類のみ

【招待制】GEMFOREX(ゲムフォレックス)のガチゼロ口座がすごい|0スプレッドと手数料無料はホント?

取引条件は厳しめですが、他社のECN口座と比較すると最も取引コストに優れています。

クロコ
クロコ

軍資金やトレードスタイルに合わせて口座タイプを選ぼう

口座開設で¥10,000が貰える

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のCFDスプレッド一覧

GEMFOREXでは、為替ペアだけではなく貴金属、エネルギー、株式指数のCFDを取引することができます。

GEMFOREXのCFD銘柄
貴金属2種類
エネルギー2種類
株式指数10種類
クロコ
クロコ

CFDのスプレッドは為替ペアよりかなり広いものもあるので気を付けよう

GEMFOREXのCFDのスプレッドは以下のようになっています。

貴金属のスプレッド
XAU/USD 3.3
XAG/USD 3.7

エネルギーのスプレッド
BRT/GBP 2.2
WTI/USD 2.2

株式指数のスプレッド
Nikkei225 2.7
CAC40 18
DAX30 30
DJ30 47
Euro50 26
FTSE100 15
ASX200 45
HangSeng50 2.5
NASDAQ100 20
S&P500 20

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドが広がりやすいタイミング

クロコ
クロコ

FXにはスプレッドが拡がるタイミングがあるよ

  • 平日深夜~早朝
  • 相場のオープン&クローズ時
  • 経済指標発表時

平常時のスプレッド変動は安定

GEMFOREXのスプレッドはあまり大きく動かず安定した変動をしています。

上の画像はMT4での実際のスプレッドです。

GEMFOREXからの公表値とほぼ違いがないスプレッドです。平常時は大きく動かず上の画像のようなスプレッドで常に推移しています。

クロコ
クロコ

たまに、公式サイト記載の最小値を下回ることもあるよ!

平日深夜~早朝のスプレッド

FXでは、日本時間の深夜、取引量が減ることからスプレッドが拡大する傾向にあります。

GEMFOREXの場合、深夜のスプレッドは比較的安定していて比較的問題なく取引することができます。

ただし、早朝7時前後(夏時間は6時前後)にはスプレッドが大きく拡大します。

ドル円のスプレッド変動
平常時1.5
深夜1.5
早朝15.0
クロコ
クロコ

朝は積極的にポジションは持ちたくないね

相場のオープン&クローズ時のスプレッド

相場のオープン・クローズ時と重なる早朝時間帯は、スプレッドが極端に広がります。

早朝+オープン&クローズが重なることで、平日以上のスプレッド拡大を見せます。

ドル円のスプレッド変動
平常時1.5
オープン(月曜朝)19.7
クローズ(土曜朝)15.8

注意
大ロットでの週末持ち越しには注意が必要です。

経済指標発表時のスプレッド

経済指標発表時にもスプレッドは変動しますが、早朝の拡大に比べると控えめです。

しかし、雇用統計、米・欧州の政策金利発表時など大きな指標時には注意しましょう。

ドル円のスプレッド変動
平常時1.5
FRB議長発言1.7
米雇用統計4.3

注意
経済指標時などの特定のタイミングのみを狙った取引は違反行為と見なされる場合があるので注意です。

口座開設で¥10,000が貰える

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のフラッシュクラッシュとは?

フラッシュクラッシュの特徴

GEMFOREXでは、フラッシュクラッシュ時などにスプレッドの異常拡大が確認されています。

フラッシュクラッシュとは
短期間の間に株価や相場が大暴落をする現象のこと。要人発言や地政学的リスクなどファンダメンタルズ要因により発生することが多い。

フラッシュクラッシュ自体は、年に1度あるか無いかの頻度で起こる珍しい値動きです。

GEMFOREXでは、このフラッシュクラッシュ時に、スプレッドが異常な値となった事例が報告されています。

2019年1月3日のフラッシュクラッシュ

上のチャートは2019年1月3日の瞬間的な大暴落のチャートです。

このフラッシュクラッシュ『アップルショック』と言われ、アップルのiPhone売上げ予想を下方修正したことが要因とされています。

ショートポジションを持ったトレーダーは、一時的に大きな含み益となりました。しかし、GEMFOREXのスプレッドは最大230pipsまで拡大したことで、多くのトレーダーがロスカットとなってしまいました。

GEMFOREXの対応
この時のスプレッド急拡大については、GEMFOREX側からアナウンスは特にありませんでした。

ガイドラインでは、サービスで発生した損失については保証しないという内容が明記されており、それに従った形での対応となったようです。

2020年8月11日の異常レート配信

こちらは、フラッシュクラッシュによるものではなく、平常時に起こった異常レート配信です。

これにより、スプレッドが約200pipsまで拡大し、多くのトレーダーが損失を被りました。

GEMFOREXの対応
異常レート配信については、GEMFOREX側に非があることを認める形で、損失を受けた全ユーザーに補償をする対応となりました。

GEMFOREXではこれまでも何度か、業者側に明らかに非がある場合は損失補償の対応を行ってきました。

フラッシュクラッシュなどによる自然な相場の急変動では対応は行われないようです。

GEMFOREX側のミスやシステムエラーによるユーザーの損失については、誠実な対応が行われています。

スプレッドが異常だと思ったら
異常レートなどで損失を受けたら、補償がうけられうかもしれません。詳しい状況とともにサポートに連絡してみましょう。
クロコ
クロコ

損失補償の対応はGEMFOREXのユーザーへの誠実な姿勢が感じられるね

【2022年】GEMFOREXサポートの営業時間や問い合わせ方法まとめ

口座開設で¥10,000が貰える

GEMFOREX(ゲムフォレックス)のスプレッドまとめ

GEMFOREXスプレッドまとめ
  • 海外FX業者では標準的なスプレッド
  • 口座タイプによってスプレッドは違う
  • オープン&クローズ時のスプレッド拡大に注意
  • フラッシュクラッシュでは補填がある場合も

GEMFOREXのオールインワン口座のスプレッドの値は、海外FX業者の中では標準的な数字となっています。

そのため、スキャルピングなどの短期売買からデイトレード、スイングなどの中長期の取引まで幅広く使える口座です。

通常時のスプレッドは安定していて、経済指標発表時も比較的広がりが少ないため、EA(自動売買ソフト)の稼働にも使えます。

より狭いスプレッドを求めるならガチゼロ口座ですが、最初はメリットの多くクセの少ないオールインワン口座で取引することをおすすめします。

また、スプレッドの急拡大については、相場のオープン&クローズ時や経済指標時など、タイミングが特定できているのでリスクを回避することは十分可能です。

ただし、ごくまれにあるフラッシュクラッシュによるスプレッドの異常拡大が発生する業者であることも頭に入れておきましょう。

口座開設で¥10,000が貰える

口座開設ボーナス¥20,000を今すぐゲット
GemForex公式サイト
GemForex公式サイト